公開日付:2020.08.21

 アパレルなどを展開する小泉グループの小泉アパレル(株)(TSR企業コード:571048803、大阪市中央区)と(株)オッジ・インターナショナル(TSR企業コード:570796652、大阪市中央区)は8月21日、民事再生手続き中の(株)レナウン(TSR企業コード:295833440、江東区)の主力アパレルブランドの事業譲渡契約を締結したと発表した。
 譲渡価格は非公開。譲渡予定日は9月30日。
 小泉アパレルは、「SIMPLE LIFE(シンプルライフ)」と「element of SIMPLE LIFE(エレメントオブシンプルライフ)」事業、オッジ・インターナショナルは、「Aquascutum(アクアスキュータム)」と「D'URBAN(ダーバン)」、「STUDIOby D'URBAN(スタジオバイダーバン)」事業を取得する。譲渡先は、量販店向けブランドは小泉アパレル、百貨店向けはオッジ・インターナショナルとおおまかにすみ分けた。
 レナウンの担当者は東京商工リサーチの取材に対して、「レナウン本体に残る他ブランドの譲渡先はなくなった。(ブランドの)先はもうないと考えてもらって差し支えない」とコメントした。従業員や売り場の継承については、「詳細はこれから詰める」(レナウンの担当者)という。
 レナウンは8月17日、再生計画案の提出期限を来年2月17日まで延期していた。スポンサー選定が難航していたが8月20日、肌着子会社をアツギ(株)(TSR企業コード:350005117、神奈川県、東証1部)に譲渡することを発表するなど、ブランドや事業を分割してスポンサーに譲渡するスキームを進めている。

東京商工リサーチ「データを読む」より