電動トラックのニコラに出資するGM、ホンダは見捨てられないか

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

ニコラ・テスラは19世紀中期から20世紀中期にかけて活躍した発明家だ。テスラ変圧器を発明し、交流送電を提唱。直流送電を手がけた発明王のトーマス・エジソンとの「電流戦争」で勝利したことで知られる。彼自身は亡くなった後に、まさか自分の名前が二つの電気自動車(EV)メーカー名になるとは想像もしなかっただろう。EVトラックの米ニコラと、EV乗用車の米テスラだ。

GMの「二股戦略」に、ホンダは…

そのニコラに、米ゼネラル・モーターズ(GM)が出資することが明らかになった...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5