ホンダ系の部品メーカーである菊池プレス工業と高尾金属工業が、菊池プレス工業を存続会社として合併する。

両社は、それぞれの担当領域において顧客ニーズへの対応を図り、それぞれが事業展開を進めてきたが、今後の自動車部品業界における厳しいグローバル競争を勝ち抜くためには、それぞれが単独では達成し難い展開力の充実、業容の拡大、事業基盤の拡充による競争力向上が必要であり、両社の合併が最も有効であるとの認識に至った。

両社が合併することにより、経営効率の向上とグローバルな相互補完体制の確立を果たすとともに、これまで蓄積してきた製品開発力、技術、ノウハウ等の相互の強みを生かしてシナジー効果を生み出し、開発、生産、供給の効率と質を飛躍的に向上させ、業容拡大と企業競争力の強化を目指す。

合併期日は、平成23年4月1日を予定。合併比率等は今後協議の上決定する。