シュレッダーの明光商会を買収した三井松島HDってどんな会社?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

2019年3月18日、シュレッダー国内最大手の明光商会が、4月26日付で買収されることが明らかになった。投資会社のジャパン・インダストリアル・ソリューションズの運営するファンドが、明光商会の発行済み株式99.79%を65億700万円で売却する。明光商会は1960年に日本初のシュレッダーを開発したことで知られ、企業の情報セキュリティー意識の高まりと合わせて販売を伸ばしてきた...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5