三井松島産業は、オーダースーツ販売の花菱縫製(さいたま市。売上高44億9000万円、営業利益4億100万円、純資産10億1000万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

花菱縫製は1935年創業の老舗メーカーで、「イージーオーダースーツ」の先駆者としてスーツやコートなど重衣料のシステム化に国内で初めて成功した。現在国内に5つの縫製工場を保有し、商品開発から生産・販売まで一貫して手がけている。三井松島産業は主力の燃料事業以外の新たな事業の柱として収益基盤の安定化・多様化を図る。

取得価額は非公表。取得予定日は2015年10月1日。