三井松島産業は、日本ストローの全株式を取得し、子会社化することを発表した。

日本ストローは、三井松島産業の傘下となることにより、海外市場や国内の介護関連業界への拡販等、更なる発展と拡大が期待でき、三井松島産業は、燃料事業以外の分野での新たな事業の柱として、積極的に事業の育成・強化を進めていくとしている。

取得株式数は330,300株(異動後の所有割合は100%)。

取得価額は3,100百万円(うち、アドバイザリー費用等(概算値)は40百万円)。

株式譲渡予定日は平成26年2月3日としている。