ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

ZOZOの孫会社化 ソフトバンクが打っていた布石とは

alt

ラストワンマイルドライバーを支援

CBcloudは2013年の設立以来、軽貨物と荷主を即時につなぐマッチングプラットフォーム「PickGo(ピックゴー)」や、AI(人工知能)やブロックチェーンを活用した動態管理システム「ichimana(イチマナ)」を提供。ラストワンマイルのドライバーが直面する課題の解決や、荷主の利便性の追求、運送業界の効率化などに取り組んできた。

ソフトバンクはラストワンマイルを担う軽貨物運送では、1万2000人以上のドライバーが登録するCBcloudの「PickGo」を活用するほか、CBcloudの持つ効率的なルート配送や荷積みのノウハウ、受領サインの電子化などのサービスを用いて、軽貨物ドライバーの業務の自動化や効率化に取り組む。

一般貨物運送では基幹配送を担う中小運送事業者の開拓と、中小運送事業者へのCBcloudの業務支援システムや通信サービスなどの提供を両社で連携して行うという。

ソフトバンク、ヤフー、ZOZO、CBcloud連合の破壊力はいかほどか。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

ソフトバンクのZOZO買収「成立しない」可能性が急浮上

ソフトバンクのZOZO買収「成立しない」可能性が急浮上

2019/09/12

​ソフトバンクグループは2019年9月12日、​子会社のヤフーを通じてアパレルネット通販のZOZOをTOBで買収すると発表した。買収の狙いは​ネット通販事業で、ZOZOが抱える​若年層の顧客を取り込むことだ。このTOBは成功するのだろうか。

関連のM&A速報