「アコーディア」ゴルフ場の買収加速へ ソフトバンクの傘下入りで 

alt
写真はイメージです

かんぽの宿29施設を譲受

一方のフォートレスは、1998年の設立で、2017年12月にソフトバンクグループ<9984>の子会社になった。2002年以降、全世界の不動産や不動産関連企業に総額約1000億ドル以上を投資しており、日本では2012年にマイステイズ・ホテル・マネジメントを取得し、大手のホテル運営会社に成長させた実績がある。

また2020年3月に、不動産、ホテル業のユニゾホールディングスに対して実施していたTOB株式公開買い付け)が不成立に終わったほか、2022年4月には日本郵政<6178>から、かんぽの宿29施設を譲り受ける予定だ。

169のゴルフ場と159のホテルが連携することで、新たなサービスの誕生や相乗効果などが見込めるのはもちろん、M&Aに長けたフォートレスが経営権を取得することで、M&A戦略が大きく進展しそう。次に買収するゴルフ場はどこになるだろうか。

アコーディア・ゴルフの沿革と主なM&A
2002年 ゴルフ場の運営受託事業を開始
2003年 アコーディア・ゴルフに社名を変更
2005年 ゴルフ場10社を子会社化
2005年 ゴルフ場8社を子会社化
2005年 ゴルフ場3社を子会社化
2006年 東京証券取引所市場第一部上場
2007年 ケーヨーゴルフセンター(現アコーディア・ガーデン)を子会社化
2007年 ゴルフ場保有数が100コースを超える
2010年 ゴルフ場保有数が130コースを超える
2014年 ゴルフ場90コースのアセットライト(事業の証券化)を実施
2017年 MBKP Resortによる完全子会社化に伴い上場廃止
2017年 さくら園ゴルフ練習場を取得
2017年 岩舟ゴルフ倶楽部を取得
2018年 麻生カントリークラブと富士の杜ゴルフクラブを取得
2018年 宇津峰カントリー倶楽部の株式を取得
2018年 ラビーム白浜ゴルフクラブを売却
2018年 四街道カントリーを子会社化
2019年 ネクスト・ゴルフ・マネジメントが兄弟会社に
2020年 岡崎カントリー倶楽部を取得
2020年 石岡ゴルフ倶楽部と南市原ゴルフクラブを売却
2021年 アコーディア・ガーデン柏原を売却

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「PGM」が「アコーディア」「ネクスト」から4ゴルフ場を買収 変わる勢力図

「PGM」が「アコーディア」「ネクスト」から4ゴルフ場を買収 変わる勢力図

2020/11/03

平和傘下のゴルフ場運営会社パシフィックゴルフマネージメントが、アコーディア・ゴルフとネクスト・ゴルフ・マネジメントから2ゴルフ場ずつ合わせて4ゴルフ場を買収することになった。

関連のM&A速報