ゴルフの記事一覧

「ゴルフ」関連ビジネスに異業種が続々

「ゴルフ」関連ビジネスに異業種が続々

コロナ禍が長期間する中、異業種企業によるゴルフ関連ビジネスへの新規参入などの取り組みが相次いでいる。ゴルフを始める若い人が増えつつある中、ゴルフ関連ビジネスに乗り出す企業はまだまだ増えそうだ。

記事を読む
クラブ選びもデジタル化 自分にピッタリのクラブに出会えるゴルフクラブフィッティングサービスとは?

クラブ選びもデジタル化 自分にピッタリのクラブに出会えるゴルフクラブフィッティングサービスとは?

INCLUSIVEは2021年10月中に、大蔵ゴルフスタジオを運営するOGSを買収し、ゴルフクラブフィッティングサービス事業に乗り出す。同サービスをデジタル化したうえで多店舗展開し、トップシェアを目指す計画だ。

記事を読む
変わるゴルフ「一人予約」「送迎付き」「ナビゲーター付き」など新サービスが続々誕生

変わるゴルフ「一人予約」「送迎付き」「ナビゲーター付き」など新サービスが続々誕生

ゴルフ初心者を対象にした取り組みが相次いで誕生している。一人でも気軽に予約できるサービスや、ゴルフ場への送迎サービスなどがそれで、今後も同様のサービスはまだまだ登場しそうだ。

記事を読む
広がりを見せる「初心者ゴルファー」の取り込み作戦とは

広がりを見せる「初心者ゴルファー」の取り込み作戦とは

コロナ禍の中、新たにゴルフを始める若者たちのニーズを取り込もうと、スポーツ用品販売店や、用具メーカー、IT企業などに、さまざまな動きが広がってきた。どのような取り組みなのか。

記事を読む
新型コロナが「ゴルフ場」を変える?ゴルファーに嬉しい変化とは

新型コロナが「ゴルフ場」を変える?ゴルファーに嬉しい変化とは

「初心者がせかされずにプレーできる」「待たずにスムーズにコースを回れる」「人との接触を減らすためロボットが配膳してくれる」今夏、このようなゴルフ場が登場した。一体どのような取り組みなのか。

記事を読む
ゴルフのPGMが牽引「平和」の業績見通し、売り上げはコロナ前を上回る

ゴルフのPGMが牽引「平和」の業績見通し、売り上げはコロナ前を上回る

ゴルフ事業(PGM)と、遊技機事業(パチンコ機、パチスロ機)を手がける平和の業績が急回復している。同社の2022年3月期第1四半期の売上高はコロナ禍にあった前年同期の約2倍に伸び、損益は営業、経常、当期のいずれも黒字化した。

記事を読む
「ゴルフ場で仕事」「無料でゴルフ」あの手この手のゴルファー獲得作戦 果たしてその成果は?

「ゴルフ場で仕事」「無料でゴルフ」あの手この手のゴルファー獲得作戦 果たしてその成果は?

少子化や高齢化などの影響でゴルフ人口は減少傾向にあり、ゴルフ場経営は厳しい状況にある。そんな中、ゴルフ場利用者を増やすための施策に取り組んでいる事例を探してみると…。

記事を読む
「脱毛・セグウェイ・スマホ」若者獲得にあの手この手「ゴルフ」を変える新型コロナ

「脱毛・セグウェイ・スマホ」若者獲得にあの手この手「ゴルフ」を変える新型コロナ

新型コロナウイルスの感染リスクが低いスポーツとして関心が高まっているゴルフ業界で、若者を獲得するための取り組みが活発化している。

記事を読む
ゴルフの「平和」コロナ禍を跳ね返しV字回復へ

ゴルフの「平和」コロナ禍を跳ね返しV字回復へ

ゴルフ場の運営事業とパチンコ機などの遊技機事業を経営の2本柱とする平和の2022年3月期の業績がV字回復する。売上高はコロナ前の2020年3月期を60億円強上回る。

記事を読む
「太平洋クラブ」日本製鉄傘下企業から金乃台CCを取得 ゴルフ場売り上げは減少傾向

「太平洋クラブ」日本製鉄傘下企業から金乃台CCを取得 ゴルフ場売り上げは減少傾向

ゴルフ場などの運営を手がける太平洋クラブ(東京都港区)は2021年5月1日に、日本製鉄傘下の日鉄日新ビジネスサービス(東京都中央区)からゴルフ場「金乃台カントリークラブ」(茨城県牛久市)の経営権を取得する。

記事を読む
「ゴルフ」と「パチンコ」に明暗くっきり 平和が最終赤字に転落

「ゴルフ」と「パチンコ」に明暗くっきり 平和が最終赤字に転落

ゴルフ事業やパチンコ機などの遊技機事業を手がける平和が最終赤字に陥る見通しとなった。新型コロナウイルス感染症拡大によるパチンコ店の稼働率低下や、新機種の発売延期などの影響で遊技機事業が振るわないのが理由だ。

記事を読む
「PGM」が「アコーディア」「ネクスト」から4ゴルフ場を買収 変わる勢力図

「PGM」が「アコーディア」「ネクスト」から4ゴルフ場を買収 変わる勢力図

平和傘下のゴルフ場運営会社パシフィックゴルフマネージメントが、アコーディア・ゴルフとネクスト・ゴルフ・マネジメントから2ゴルフ場ずつ合わせて4ゴルフ場を買収することになった。

記事を読む
ゴルフに明るさ「PGM」「ゴルフ・ドゥ」に回復傾向

ゴルフに明るさ「PGM」「ゴルフ・ドゥ」に回復傾向

新型コロナウイルスの影響で利用者が減少するなど厳しい状況に陥っていたゴルフ業界に明るさが戻りつつある。コロナがもたらしたニューノーマル(新しい常識)は今後、ゴルフ場にとってプラスに働く可能性もありそうだ。

記事を読む
緊急事態宣言解除後の「ゴルフ」の新常識とは

緊急事態宣言解除後の「ゴルフ」の新常識とは

緊急事態宣言解除の時期や条件に関する話題が増える中、すでに大きな変化に直面しているゴルフ業界では、緊急事態宣言解除後にその大きな変化がゴルフの新しい常識となりそうだ。

記事を読む
新型コロナによって「ゴルフ」のプレースタイルにまたもや大きな変化が

新型コロナによって「ゴルフ」のプレースタイルにまたもや大きな変化が

アコーディア・ゴルフは、新型コロナウイルス感染の予防と拡散防止策として原則スループレー営業を打ち出した。 ゴルファーの反応次第では、これまでの習慣が大きく変わるかもしれない。

記事を読む
​新型コロナウイルスが「ゴルフ」のプレースタイルを変える

​新型コロナウイルスが「ゴルフ」のプレースタイルを変える

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴って、大会が中止に追い込まれるなど大きな影響を受けているゴルフ分野で、その影響がプレースタイルにまで及んできた。

記事を読む
​  新型コロナに負けず売り上げを伸ばす「ゴルフ・ドゥ」2月がプラスに

​ 新型コロナに負けず売り上げを伸ばす「ゴルフ・ドゥ」2月がプラスに

中古ゴルフクラブ販売などを手がけるゴルフ・ドゥの2020年2月の売上高が前年実績を上回った。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む飲食店や小売店が多い中、ゴルフにはウイルスの影響が及んでいないようだ。

記事を読む
経営破綻のゴルフ場を傘下に 「PGM」が事業拡大

経営破綻のゴルフ場を傘下に 「PGM」が事業拡大

平和がゴルフ事業を順調に拡大している。同社の子会社でゴルフ事業を運営するパシフィックゴルフマネージメント(PGM)が、今期(2020年3月期)4件目となるゴルフ場を傘下に収めることになった。

記事を読む
ゴルフ場内を「電動キックボード」で移動 ゴルファーの反応は?

ゴルフ場内を「電動キックボード」で移動 ゴルファーの反応は?

セブンハンドレッドクラブ(栃木県さくら市)は、ゴルフ場内の移動用にLuup(東京都渋谷区)が手がけている電動キックボードを導入した。若い世代をゴルフ場に呼び込めるか。

記事を読む
ワンパットで確実にカップインするゴルフボールを開発 日産自動車

ワンパットで確実にカップインするゴルフボールを開発 日産自動車

日産自動車は2019年9月に発売する「スカイライン」に搭載する運転支援システム「プロパイロット 2.0」の技術を応用し、確実にカップインするゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」を開発し公開した。

記事を読む
女子プロゴルファー渋野選手がウェア契約するビームスとは

女子プロゴルファー渋野選手がウェア契約するビームスとは

AIG全英女子オープンで優勝した女子プロゴルファー渋野日向子選手とウェア契約を結んでいるビームスが、全英優勝記念モデルとして発売したポロシャツの売れ行きが好調だ。ビームスとはどのような企業なのか。

記事を読む
全英女子オープンで優勝した「渋野日向子プロ」のスポンサーになったCCCって

全英女子オープンで優勝した「渋野日向子プロ」のスポンサーになったCCCって

カルチュア・コンビニエンス・クラブの子会社であるTポイント・ジャパンが、AIG全英女子オープンで優勝した女子プロゴルファーの渋野日向子選手とスポンサー契約を結んだ。両社はどのような企業なのか。

記事を読む
日韓関係悪化の影響は?「マジェスティ ゴルフ(旧マルマン)」が韓国企業の完全子会社に

日韓関係悪化の影響は?「マジェスティ ゴルフ(旧マルマン)」が韓国企業の完全子会社に

高級ゴルフクラブを手がけるマジェスティ ゴルフが韓国企業の完全子会社となって、経営再建を進めることになった。マジェスティ ゴルフの筆頭株主であるマジェスティ ゴルフ コリアがTOBで同社を非上場化する。

記事を読む
「ゴルフ」左右の目のズレをなくせばプレーの質が上がる

「ゴルフ」左右の目のズレをなくせばプレーの質が上がる

目は生まれつき左右でズレがある。調整すれば、ゴルフなどのスポーツでプレーの質が変わってくる。パーソナル・グラス・アイックスは、こんな考えのもと目の筋肉のトレーニングやズレを強制するメガネなどを提供している。

記事を読む
「平和」によるゴルフ場買収が10件に

「平和」によるゴルフ場買収が10件に

​パチンコ・パチスロの大手メーカー平和が2011年にゴルフ場運営会社のPGMホールディングス(現パシフィックゴルフマネージメント)を傘下に収めた以降に実施したゴルフ場の買収件数(適時開示情報、発表時点情報)が10件に達した。

記事を読む