「旅行氷河期」にエアトリが中間決算で過去最高益を記録した理由

alt

エアトリ(旧エボラブルアジア)の主なM&A

公表日 内 容 売買
2021年2月24日 エアトリ、商品券・旅行券販売子会社を金券ショップのキャビンに譲渡 売却
2021年2月5日 エアトリ、選挙活動支援ツール提供のセンキョを前澤ファンドに譲渡 売却
2020年9月30日 エアトリ、製茶子会社のひかわを三栄源エフ・エフ・アイに譲渡 売却
2020年4月1日 エアトリ、Wi-Fi端末レンタルのグローバルモバイルを子会社化 買収
2020年3月19日 エアトリ、 FAST JAPANから訪日観光客向けコンシェルジュアプリ「Tabiko」を取得 買収
2019年11月29日 エボラブルアジア、製茶・ショッピングサイト「斐川茶園」運営のひかわを子会社化 買収
2019年10月9日 エボラブルアジア、バンクからオンライントラベルサービスアプリ「TRAVEL Now」事業を取得 買収
2019年8月6日 エボラブルアジア、ディスカウントチケットのナショナル流通産業を子会社化 買収
2019年5月30日 エボラブルアジア、ハワイ旅行専門のセブンフォーセブンエンタープライズを子会社化 買収
2018年5月14日 エボラブルアジア、総合旅行サイト運営のDeNAトラベルを子会社化 買収
2018年4月18日 エボラブルアジア、訪日外国人向けWi-FiレンタルのDestination Japanを子会社化 買収
2017年10月10日 エボラブルアジア、旅行業のエヌズ・エンタープライズを子会社化 買収
2017年9月12日 エボラブルアジア、メールマガジン配信サービスのまぐまぐを子会社化 買収
2017年2月14日 エボラブルアジア、DeNAからベトナムのモバイルゲーム会社を買収 買収

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

「ニトリ」の参入で「島忠」株に活発な動き「HIS」の澤田氏も2度提出 10月の大量保有報告書

「ニトリ」の参入で「島忠」株に活発な動き「HIS」の澤田氏も2度提出 10月の大量保有報告書

2020/11/05

2020年10月の大量保有報告書の提出状況を調べたところ、DCMホールディングスとニトリホールディングスによる買収合戦に発展している島忠を巡って、11回の報告書の提出があった。

関連のM&Aニュース