史上最大のキャンペーンを仕掛ける「スシロー」ギャル曽根さんとのコラボも

alt
スシローの本鮪3貫盛り(左から大とろ・中とろ・赤身、ニュースリリースより)

回転ずしチェーンのスシローなどを運営するFOOD & LIFE COMPANIES<3563>が攻勢をかける。同社は2021年6月23日から史上最大と銘打った二つのキャンペーンを同時展開する。

一つはスシローをはじめとする京樽、海鮮三崎港、杉玉、むすび寿司のすし5ブランドで展開する「超三貫盛り」キャンペーンで、史上最大は国内外合わせて約900店舗に達する参加店舗数。

二つ目はスシローで販売する、大食いタレントのギャル曽根さんとのコラボで開発した「チャレンジ・ザ・超ギャル曽根パフェ」で、史上最大なのは平均的なサイズのほぼ3倍となるデカ盛りパフェの大きさ。

回転ずし業態は他の外食産業と比べると新型コロナウイルス感染症拡大の影響が少なかったとはいえ赤字に転落する企業もある中、FOOD & LIFE COMPANIESの業績は堅調に推移しており、2021年9月期第2四半期の売上高は前年同期比10%の増加、営業利益、経常利益、当期利益はすべて同50%を超える増益を達成した。

今回の史上最大のキャンペーンは、業績の明暗を一層はっきりとさせることになるだろうか。

通常の3倍のデカ盛りパフェを投入

超三貫盛りは、これまでスシローで実施していたのを、すしの全ブランドに展開した。スシローの目玉商品は「本鮪3貫盛り」で、大とろ、中とろ、赤身を一皿にセットした。また「天然魚3貫盛り」では、ヒラメ、桜マス、イワシと、旬の天然魚を集めた。

杉玉の「飲める」3貫

吉野家ホールディングス<9861>から2021年4月に買収した京樽では「海鮮ちらし3種盛り」が目玉で、このほかにも巻鮨、押鮨の3種盛りや、中とろや鮪を含んだ江戸前鮨の3貫盛りなども揃えた。

海鮮三崎港は「今だけ!超鉄板3貫」を用意、メバチ鮪、サーモン、エビの3貫を組み合わせた。

杉玉は「飲める3貫」が特徴で、飲めるサーモン、飲める炙りえんがわ、飲める親子稲荷を一皿に集めた。

むすび寿司では「スタッフ一押し3個セット」がおすすめ品で、天然南マグロの中とろ、とろとろ卵黄醤油漬け、エビとアボカドの胡麻マヨの、「むすび寿司」3個をセットにした。

チャレンジ・ザ・超ギャル曽根パフェ

一方、ギャル曽根さんとコラボした超デカ盛りパフェは、スシローで使用している約20種類の食材から、ギャル曽根さんが好きな食材10種類(並アイス3個、特大アイス3個、カタラーナアイスブリュレ1皿分など)の素材を組み合わせて、仕上げた。

デカ盛りが多過ぎる人にはスシローで販売している平均的なサイズの「ビギナー超ギャル曽根パフェ」も販売する。

NEXT STORY

赤字に転落した回転ずしの「カッパ」と「元気」が復活の狼煙

赤字に転落した回転ずしの「カッパ」と「元気」が復活の狼煙

2021/05/22

3月期決算の回転ずしチェーンのカッパ・クリエイトと元気寿司の決算が出そろった。両社ともに2021年3月期は赤字に陥ったが、2022年3月期はそろって黒字転換を見込む。