「脱毛・セグウェイ・スマホ」若者獲得にあの手この手「ゴルフ」を変える新型コロナ

alt
写真はイメージです

新型コロナウイルスの感染リスクが低いスポーツとして関心が高まっているゴルフ業界で、若者を獲得するための取り組みが活発化している。

プレー中にスマートフォンの充電ができるサービスや、コース内の移動に電動立ち乗り二輪車セグウェイを導入するゴルフ場などが現れてきたほか、メンズ脱毛店を併設するゴルフ用品販売店も近く誕生する。

価格競争やゴルファーの高齢化などで厳しい経営環境下に晒されているゴルフ場だが、経済に大きな打撃を与えた新型コロナが、ゴルフ復活のきっかけとなるかも知れない。

バッテリーをレンタル

GREEN UTILITY(東京都新宿区)は、スマホの充電サービスである「mochaモバイルバッテリーシェアリングサービス」を、中山ゴルフセンター(千葉県)、唐沢ゴルフ倶楽部(栃木県)、鎌ヶ谷カントリー倶楽部(千葉県)の3ゴルフ場で始めた。

同社ニュースリリースより

ゴルフ場に設置しているサービスステーションで、バッテリーをレンタルし、ラウンドしながらスマホに充電できるもので、ゴルフ場のサービスステーションはもちろん、別の場所にあるステーションでもバッテリーを返却できる。

利用のための会員登録やレンタルの手続き、支払いなどはすべてスマホで行え、ハードユーザーである若者が陥りがちな充電不足による不便を解消することができる。

セグウェイでフェアウェイに乗り入れ

リゾート事業やスポーツ事業を手がける倉商(大阪市西区)は、同社が運営する佐用スターリゾートゴルフ倶楽部(兵庫県佐用町)にセグウェイを導入した。

同社ニュースリリースより

フェアウェイに乗り入れることが可能なため、リゾート気分を楽しむことができるほか、ボールのすぐそばまでセグウェイに乗ったまま移動できる。

セグウェイの乗り心地を楽しみたい若者はもちろん、歩行の負担を軽減したい高齢者にも利用ニーズはありそう。一日一組のみの限定で、初回は講習を受ける必要がある。

メンズ脱毛店を併設

中古ゴルフクラブの販売店ゴルフ・ドゥ<3032>は クラブなどの商品販売のほかに、試打室やシミュレーションゴルフルーム、カフェラウンジ、メンズ脱毛店などを併設した「ゴルフ・ドゥPlus」を近く出店する。

同社ニュースリリースより

エネルギー事業者との連携を手がけるコモンチェーン(大阪府吹田市)と、メディカルサポート事業を手がけるAIストラテジー(新潟市)と業務提携し、5年で10店舗を出店する。

シミュレーションゴルフルームでは、店内の中古ゴルフクラブのレンタル使用が可能で、人気モデルを使用して世界の名門コースや憧れのコースを気軽にプレーできる環境を整える。

また、ゴルフに関連したレッスン、コンペ、パーティー、ゴルフ大会などの参加型のコト消費を提供する。メンズ脱毛店については、ゴルフ場の利用が増えている若年層がメインターゲットのため、集客効果が期待できるとしている。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

増えるか「ゴルフ場」の経営破たん コロナ禍の影響は

増えるか「ゴルフ場」の経営破たん コロナ禍の影響は

2020/11/28

ゴルフ場の経営破たんが増加の兆しをみせている。信用調査会社が公表した2020年のゴルフ場の倒産状況によると10月までは1件にとどまっていたが、11月に入り2件が表面化した。