三菱ケミカルホールディングスの業績推移

決算売上高(億円)営業利益(億円)
2015年3月期 36,562 1,656
2016年3月期 38,230 2,800
2017年3月期 33,760 2,686
2018年3月期(予想) 37,000 3,450


三菱ケミカル新社長に和賀昌之氏が就任

 三菱ケミカルは2018年4月1日付で、三菱ケミカルの越智仁社長が三菱ケミカルHDの社長に専念し、後任に和賀昌之常務執行役員が就任する。和賀氏は三菱化成工業(現 三菱ケミカル)に入社。その後、海外や機能化学本部、ディスプレイ部門などを担当してきた。3社合併から1年後にトップが交代することで、どのような変化が生まれるか。大胆なM&Aを繰り返してきた歴史を持つ同社だけに、今後の動向から目が離せない。


この記事は、当該企業の取材を基に執筆いたしました。

文:M&A Online編集部