M&A速報

日東精工<5957>、三菱ケミカルホールディングス<4188>傘下で分析機器製造の三菱ケミカルアナリテックを子会社化

2020/02/28

日東精工は、三菱ケミカルの全額出資子会社で分析関連機器の開発・製造を手がける三菱ケミカルアナリテック(神奈川県大和市。売上高32億2000万円、営業利益2億600万円、純資産11億3000万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は非公表。取得予定日は2020年4月1日。

三菱ケミカルアナリテックは元素計や水分計といった分析機器に強みを持つ。日東精工は食品・飲料や医薬、造船業界などで使われる流量計を主力製品の一つとする。三菱ケミカルアナリテックの販売先と共通するところが多く、顧客の共有化や製品開発面で事業シナジー(相乗効果)が期待できるとみている。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2018年3月29日
(株)伸和精工
CITIC Japan Partners, L.P.、CITIC Japan Growth Partners, L.P.、その他個人株主1名
550
2
2017年7月28日
ねじ製造及び販売事業の一部
PT. ISOGAI INDONESIA
非公表
3
2016年8月10日
(株)協栄製作所
松本正三郎氏((株)協栄製作所創業者)
非公表
4
2018年4月19日
ねじ製造・販売事業
(株)サンロックオーヨド
非公表
5
2019年5月30日
松浦屋(株)
株主
6
2020年2月28日
(株)三菱ケミカルアナリテック
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5