menu
Social media

M&Aアーカイブス

M&Aアーカイブス

【ダイヤモンドダイニング】独自のブランドマネジメントとM&Aで成長

Cover f3e5be53 f1fb 4981 95ac ed28b1619a08
※画像はイメージです

独自のブランドマネジメントとM&Aで成長するダイヤモンドダイニング

 ビリヤード、ダーツ、カラオケ、シミュレーションゴルフ、複合カフェなどのアミューズメント事業やライセンス事業を手掛けるダイヤモンドダイニング<3073>。1996年3月に創業し、創業時の目標であった「100店舗100業態」を2010年に達成した。

いまは第2創業期と位置づけ、マルチコンセプト戦略とマルチブランド戦略を融合した独自のブランドマネジメント制を導入し、高付加価値・競争優位性をもった持続的な成長を目指す。果たして、M&Aでは、どのような取り組みを行っているのか。

【企業概要】マルチコンセプト×マルチブランドが強み

 ダイヤモンドダイニンググループは、2017年2月末現在、ダイヤモンドダイニングと連結子会社10社、非連結子会社2社及び持分法適用関連会社1社の計14社で構成している。同じ商品・サ―ビスのカテゴリーに複数のブランドを投入する「マルチブランド」による飲食事業を主力に、国内においてビリヤード、ダーツ、カラオケ、シミュレーションゴルフ、複合カフェなどのアミューズメント事業やライセンス事業を手掛ける。

 店舗は集客力の高い首都圏を中心に山手線沿線内など、地域を絞って集中的に出店する「ドミナント展開」を推進。2016年2月末現在、74業態265店舗(海外含む)を展開し、山手線沿線内には180店舗を出店している。

 「GIVE "FUN & IMPACT" TO THE WORLD.」を企業理念とし、食材・手作り・コンセプト・内装・エンターテインメント等に「熱狂」的にこだわったサービスを提供。そのサービスを通じ、全てのお客様の満足の先にある「ワクワク・ドキドキ」する感動や歓喜をもたらし、さらに「熱狂」へ促す店作りを追求している。

 設立当初は店舗コンセプトがそれぞれ異なるマルチコンセプト(個店主義)戦略により、店舗ごとにテーマ性を持った出店を行っていた。ところが、創業時の目標であった「100店舗100業態」を2010年に達成して以降は、第2創業期と位置づけ、これまでの成長を支えてきたマルチコンセプト戦略とチェーン展開の強みであるマルチブランド戦略を融合し、両戦略を活用した独自のブランドマネジメント制を導入した。そのことによって、高付加価値・競争優位性のある創造・構築・追求による持続的な成長を目指している。

【経営陣】現社長は創業者で大株主の松村厚久氏

 現代表取締役社長の松村厚久氏は創業者であり、2017年2月28日現在、個人での所有株式数割合は36.14%の大株主である。

 松村厚久氏は日本大学理工学部在籍中に、サイゼリアでアルバイトを経験したことをきっかけに、飲食業の面白さを体験、卒業後は日拓エンタープライズに入社。ディスコの企画・運営に携わり、1995年に独立。当初から飲食店に興味があったが、資金集めのために「A&Yビューティサプライ」を設立し、日焼けサロンを都内に展開。その後、2001年銀座に1号店である「VAMPIRE CAFE」をオープンし、飲食業に参入。翌年12月にダイヤモンドダイニングに社名を変更した。

【株主構成】創業社長が大株主。オーナー色の強い株主構成

 ダイヤモンドダイニングの株主構成は下表の通り。創業社長の松村厚久氏が筆頭株主で、2位の松村屋も松村厚久氏の資産管理会社である。そのほか、銀行・証券などの金融機関が並ぶ。

大株主名保有株式数(千株)保有株式割合(%)保有時価(百万円)
松村厚久 2,812 36.14 6,762.0
(株)松村屋 744 9.56 1,788.7
アサヒビール(株) 345 4.43 828.9
日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 228 2.93 548.2
自己株 169 2.18 407.9
J.P.MORGAN SECURITIES LLC-CLEARING 72 0.93 174.0
資産管理サービス信託銀行(証券投資信託口) 66 0.85 159.0
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 63 0.80 149.7
大和証券(株) 58 0.74 138.5
日本生命保険相互会社 57 0.73 136.6

2017年2月時点。同社有価証券報告書を基にM&A Online編集部作成

アーカイブス

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

ダイヤモンドダイニングが買収したのは「マネーの虎」のイケメン社長の会社でした

ダイヤモンドダイニングが買収したのは「マネーの虎」のイケメン社長の会社でした

ダイヤモンドダイニングが買収した商業藝術という会社、代表は貞廣一鑑さんです。「マネーの虎」に出演していたのでご存知の方も多いのでは。今回は、ダイヤモンドダイニングは、なぜ商業藝術という会社を買収したのか、という話です。


注目の記事

Thumb ea53dea8 87a4 4d4c b99c 6cbf3f39d559

500円ピザのナポリスが、遠藤商事倒産の業火から不死鳥の如く蘇った件

500円で本格ピザが食べられるお店「ナポリス」を運営していた飲食ベンチャー遠藤商事が、今年4月に倒産。「ナポリス」の存続が危ぶまれましたが、10月に新体制の下、再スタートをきりました。500円ピザの「ナポリス」に何が起きて、今後どうなるのか。その詳細について説明します。

Thumb 30bba576 7cac 4115 bad8 0c395f26861f
Thumb aab5828a 4508 4f87 9de8 fbb6c17f616d
Thumb d07ecd1a c9b5 4c50 b95a c13f0b606f3b