M&A速報

三菱ケミカルホールディングス<4188>、化学メーカーの日本ポリエチレンを子会社化

2008/02/18

三菱ケミカルホールディングスは傘下の化学メーカーである日本ポリケム(東京都港区)を通じて、同業の日本ポリエチレン(東京都港区。売上高1530億円)の株式を追加取得し子会社化することを決議した。現在50%の出資比率を58%に引き上げる。

日本ポリエチレンは2003年に日本ポリケム、日本ポリオレフィン(東京都港区)、三菱商事プラスチック(東京都千代田区)の3社合弁で設立。国内最大のポリエチレンメーカーとして事業を展開してきた。三菱ケミカルHDは石油化学事業において一層の高品質化や高機能化を図るため、エチレンの主要誘導品であるポリエチレン事業を強化し競争力向上を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2008年3月4日。

M&Aデータベース

関連の記事

関連のM&Aデータベース

No. 開示日 買い手 対象企業・事業 売り手 業種 ▽ スキーム ▽ 取引総額(百万円) ▽ タイトル
1
2012年12月25日
クオリカプス(株)
Carlyle Japan Partners, L.Pほか
55,800
2
2009年11月19日
株主
217,445
3
2016年7月27日
Chatterjee Management Company(米国)、利万集団有限公司(香港)、寧波宏邦石 化有限公司(中国)
MCC PTA India Corp. Private Limited(インド)、寧波三菱化学有限公司(中国)、MCC 高新聚合産品(寧波)有限公司(中国)
12,797
4
2013年4月30日
JNCポリファイン(株)、COMUSA LLC
3,600
5
2009年8月5日
PSジャパン(株)
非公表
6
2010年2月26日
DSM Engineering Plastics
ナイロン事業、太洋尼龍股份有限公司
非公表

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5