menu
Social media

M&Aアーカイブス

M&Aアーカイブス

【ベクトル】M&A 活用し、PR会社アジアNO1の座を目指す 

Cover d90165c3 76c8 4aea 9ba4 1e345cdb709c
本社のエントランス(東京都港区)

 PR会社のベクトル<6058>は「いいモノを広める」ために必要なサービスをワンストップソリューションとして提供することで成長を続けてきた。2018年2月期は売上高が前年度比約1.5倍の195億円、営業利益は同36%増の30億円に達する見込みで、まさに今、急成長の途上にある。これまで新規分野への参入や新しい地域での事業展開などの際にM&Aを活用しており、今後もM&Aには前向きだ。西江肇司社長はこの業界でアジアナンバーワンになることを目標に掲げ、その達成に向けM&Aが果たす役割は小さくはなさそうだ。

ベクトルの業績予想

決算売上高(億円)営業利益(億円)
2017/02期 132.85 22.07
2018/02期 195.00 30.00
前期比 146.8%135.9%

ワンストップソリューションで独壇場に

社内の商談、打合せスペース

 ワンストップソリューションとはリリース作成から始まり、良好なメディアリレーション構築のためのプロモート活動や記者発表会の開催、動画制作、キャスティングなどを指す。企画段階から情報拡散までをワンストップで提供するサービスのことだ。

 PR業界や広告業界は分業体制となっており、両方にまたがる仕事を1社で手がけている企業は同社のほかはなく、今のところ独壇場だ。追随する企業が出てきてもおかしくなさそうだが、すでに同社が先行しており「同じ手法をまねるのはそう簡単ではない」と西江社長は分析する。このため今後もワンストップソリューションが同社成長の大きな武器となる。

アーカイブス

関連のM&Aニュース

NEXT STORY

【良品計画】ライフスタイルを売る無印良品(MUJI)はいつM&Aに動くのか?

【良品計画】ライフスタイルを売る無印良品(MUJI)はいつM&Aに動くのか?

このところ大規模なM&Aから遠ざかっている良品計画。しかし、新たにホテルや生鮮食品といった新たな分野への進出も始まり、生活雑貨・衣料品の小売りで成長してきた良品計画が迅速に新事業を展開するにはM&Aが必要だ。はたして良品計画は動き出すのか?


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92