ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

武田薬品、6兆8000億円のM&A実現か シャイアーが前向き

alt

武田薬品工業<4502>によるアイルランドのバイオ薬品メーカー・シャイアー買収が成立に向け動き出した。実現すれば買収金額は約7兆円という、日本の企業としては過去最高額のM&Aとなる。

武田薬品工業は25日、4月20日に買収額の引き上げ提案を行ったシャイアーへの買収提示額をさらに増額すると発表した。シャイアー株1株当たり47ポンドの前回提案を同49ポンドに引き上げた。増額率は4.25%となる。

内訳は27.26ポンド相当の武田薬品株と21.75ポンド相当の現金で、今回の増額により、武田薬品によるシャイアー買収の総額は約460億ポンド(約6兆8000億円)となり、前回より買収額は2500億円ほど膨らむ。

シャイアーの取締役会は今回の申し出をシャイアー株主に対して推奨する用意があるとの見解を武田薬品に示した。これに伴って両社は進行中の協議が完了する期限を2018年5月8日午後5時(ロンドン時間)に延長した。

前回発表した武田薬品本社の日本設置、東京証券取引所の上場維持、ニューヨーク証券取引所にADR(米国預託証券=米国企業でなくても米ドルでの売買や決済、配当金の受領できる制度)方式による上場などはそのまま実施する。

買収が実現すれば、日本企業による買収としては過去最高額となるほか、シャイアーの株主が武田薬品株の半数を保有することとなる。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

武田薬品がシャイアー買収額を増額、総額は6兆8000億円に​

武田薬品がシャイアー買収額を増額、総額は6兆8000億円に​

2018/04/21

武田薬品工業が買収を計画しているアイルランドのバイオ薬品メーカー・シャイアーへの買収提示額を増額するとの声明を公表した。シャイアー株に対し、現金と武田薬品の新株を与える買収案において、現金の支払額を約18%増額。武田薬品株式を約7%増額する。

関連のM&Aニュース

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5