ダイヤモンドダイニングはシンガポール子会社を通じて、マカオのカジノホテル内に鉄板焼レストランを出店する予定のDiamond Dining Macau Limited(純資産約37万5000円)を子会社化することを決めた。同社が実施する第三者割当増資を引き受け、株式60%を取得する。

ダイヤモンドダイニングはカジノホテル内でのレストラン経営ノウハウなどの取得や、ホテルを運営する米国リゾート運営会社ラスベガス・サンズグループとのコネクション獲得が狙い。

取得価額は約1億4600万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は7月15日。