M&A速報

ダイヤモンドダイニング<3073>、鉄板焼レストランをオープン予定のマカオDiamond Dining Macauを子会社化

2015/07/09

ダイヤモンドダイニングはシンガポール子会社を通じて、マカオのカジノホテル内に鉄板焼レストランを出店する予定のDiamond Dining Macau Limited(純資産約37万5000円)を子会社化することを決めた。同社が実施する第三者割当増資を引き受け、株式60%を取得する。

ダイヤモンドダイニングはカジノホテル内でのレストラン経営ノウハウなどの取得や、ホテルを運営する米国リゾート運営会社ラスベガス・サンズグループとのコネクション獲得が狙い。

取得価額は約1億4600万円(アドバイザリー費用などを含む)。取得予定日は7月15日。

関連の記事

「磯丸水産」「焼鳥IPPON」「ブロンコビリー」コロナ禍の中、回復軌道に乗るのはどんな飲食店

「磯丸水産」「焼鳥IPPON」「ブロンコビリー」コロナ禍の中、回復軌道に乗るのはどんな飲食店

2021/10/19

厳しい経営環境が続く飲食業界の中にあって、業績が回復する企業が増えつつある。すでに牛丼店や回転寿司店などは回復軌道に乗っており、これに続き業績回復を見込む飲食店とは?

DDホールディングスが債務超過へ転落 担保額は92億円に

DDホールディングスが債務超過へ転落 担保額は92億円に

2021/06/11

「熱中屋」や「ヴァンパイアカフェ」などを運営するDDホールディングスが2021年2月期に3億円の債務超過となりました。この期に85億円の巨額損失を計上しています。子会社で「kawaraCAFE」を展開するエスエルディーも同時に3億円の債務超過に転落しており、難局に立たされています。

ゼットンを連結から外したDDHD、ワラントで瀬戸際経営が続く

ゼットンを連結から外したDDHD、ワラントで瀬戸際経営が続く

2020/11/06

居酒屋運営のDDホールディングスが、ワラントによって28億3,900万円を調達します。同じ時期に連結子会社ゼットンが第三者割当増資を実施。それにより、ゼットンは持分法適用会社となりました。DDは本体の立て直しに必死です。

M&Aで拡大したクリレスとDD、勝敗を分けた経営戦略とは

M&Aで拡大したクリレスとDD、勝敗を分けた経営戦略とは

2020/08/21

M&Aでの拡大を明確に打ち出していたクリエイト・レストランツ・ホールディングスとDDホールディングス。前代未聞のコロナ禍を何とか乗り切ろうとするクリレスと、1割強の退店を決定するなど戦略の大幅な見直しを迫られるDD。違いは分散投資にありました。

DDホールディングスの業績で読み解く外食M&Aの力

DDホールディングスの業績で読み解く外食M&Aの力

2018/08/24

DDホールディングスは、アロハテーブルなどを手掛けるゼットンと、茶茶花など多彩な店舗運営を行う商業藝術を子会社化。更に瓦カフェのSLDにTOBを仕掛けるなど、立て続けに買収を進めるDDホールディングス。M&Aが業績に与えた影響を検証します。

デートにおすすめ!東京の有名レストラン3選。経営の裏側まで大公開

デートにおすすめ!東京の有名レストラン3選。経営の裏側まで大公開

2018/05/04

食通を唸らせる東京の名店3選です。創業百年を超える老舗から、業界に革命を起こした人気店まで、大切な人と足を運びたくなるお店を厳選。実は意外な大手外食企業の買収案件もあり、その裏側を知ることもできます。外食好きビジネスマン必見!

2017年フードビジネス~M&A動向まとめ

2017年フードビジネス~M&A動向まとめ

2017/12/27

2017年外食産業のM&A動向を語るうえで、外せないキーワードが2つある。1つは「海外進出」。2つ目は「ポートフォリオの拡大」だ。

DDホールディングスが6億円超で買収するSLDは小悪魔な存在か?

DDホールディングスが6億円超で買収するSLDは小悪魔な存在か?

2017/11/24

DDホールディングス(旧ダイヤモンドダイニング)が、「kawara CAFE&DINING」などを運営するエスエルディーに対して公開買い付けを行います。買い付け予定金額は6億8000万円。エスエルディーはチェーン化しない戦略で、店づくりもお洒落で若者に人気です。しかし、そんな可愛い顔の裏には、棘が潜んでいるのではないですか、という話です。

【ダイヤモンドダイニング】独自のブランドマネジメントとM&Aで成長

【ダイヤモンドダイニング】独自のブランドマネジメントとM&Aで成長

2017/08/08

ビリヤード、ダーツ、カラオケ、シミュレーションゴルフ、複合カフェなどのアミューズメント事業やライセンス事業を手掛けるダイヤモンドダイニング<3073>。創業時の目標であった「100店舗100業態」を2010年に達成し、いまは第2創業期と位置づける。高付加価値・競争優位性の創造・構築・追求による持続的な成長を目指す同社では、どのような、M&A戦略を進めてきたのか。

ダイヤモンドダイニングが買収したのは「マネーの虎」のイケメン社長の会社でした

ダイヤモンドダイニングが買収したのは「マネーの虎」のイケメン社長の会社でした

2017/06/02

ダイヤモンドダイニングが買収した商業藝術という会社、代表は貞廣一鑑さんです。「マネーの虎」に出演していたのでご存知の方も多いのでは。今回は、ダイヤモンドダイニングは、なぜ商業藝術という会社を買収したのか、という話です。

ダイヤモンドダイニングがゼットンを買収!売り上げ規模は300億→400億へ

ダイヤモンドダイニングがゼットンを買収!売り上げ規模は300億→400億へ

2016/09/16

外食大手のダイヤモンドダイニングがゼットンをTOBへ。買収メリットはどこにあるのか考えてみたいと思います。

M&A速報検索

クリア

アクセスランキング

【M&A速報】よく読まれている記事ベスト5