(株)ダイヤモンドダイニングは、連結子会社であるDiamond Dining Singapore Pte. Ltd.を通じて、マカオで飲食店経営を行うDiamond Dining Macau Limited(純資産約37万5000円(25,000マカオパタカ))が第三者割当増資により発行する株式を引受け連結子会社化することを決議した。第三者割当後の所有割合は60%となる。

Diamond Dining Macau Limitedは世界的にカジノホテルを展開するサンズ・グループがマカオで展開するカジノホテルの一角に鉄板焼業態の飲食店を年内に新規出店することを予定しており、1.ASEAN展開で不可欠な合弁会社方式による出店・レストラン経営ノウハウの取得、2.カジノホテル内でのレストラン経営ノウハウ及び鉄板焼業態のノウハウの取得、3.サンズ・グループとのコネクションの獲得を目的として、第三者割当増資の引受をするとしている。

株式取得価額は約1億4400万円(9,600,000マカオパカタ)。

アドバイザリー費用等は200万円。

第三者割当増資引受予定日は2015年7月15日。