トップ > 調べる・学ぶ > 業界・企業研究 > M&Aアーカイブス >【日新製糖】国内砂糖市場が縮小する中、2度目の経営統合を決断

【日新製糖】国内砂糖市場が縮小する中、2度目の経営統合を決断

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
東京・日本橋小網町の本社で

原料コスト上昇などで2ケタ減益予想

国内では新型コロナによる行動制限が解除され、経済活動が正常化に向かっている。日新製糖の足元の業績はどうか。

2022年3月期業績(国際会計基準)は売上高5.2%増の460億円、営業利益1.9%減の21億6400万円、当期利益51.4%増の17億1500万円。砂糖の販売数量が一部回復し2年ぶりの増収となったものの、海外原糖市況の高騰を受けた原料調達コストやエネルギーコストなどの上昇が響き、営業減益となった...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY