日新製糖は、パッケージへの箔押事業を手がけるツキオカフィルム製薬(岐阜県各務原市。売上高14億8000万円、営業利益1億4700万円、純資産2億5600万円)の株式80%を取得し子会社化することを決議した。

ツキオカフィルム製薬は1966年創業で、1994年には食用純金箔事業、2002年には機能性サプリメントや可食印刷などの水溶性可食フィルム事業に参入した。日新製糖は同社を傘下に取り込み、グループの食品関連分野の商品ラインナップを拡充するほか、フィルム製品を化粧品・医薬品などに応用し事業領域の拡大を図る。

取得価格は非公表。取得予定日は2017年10月31日。