日新製糖(株)(以下「日新製糖」)は、食用純金箔事業等を展開するツキオカフィルム製薬(株)(売上高14億8000万円、営業利益1億4700万円、純資産2億5600万円、以下「ツキオカフィルム製薬」)の株式を取得し、子会社化することを決議した。なお、異動後の所有割合は80.0%になる予定である。

ツキオカフィルム製薬は、昭和41年食品等のパッケージへの箔押事業を創業後、平成6年に食用純金箔事業へ展開した。さらに平成14年には水溶性可食フィルムとして機能性サプリメント・可食印刷・食品包装、ひいては化粧品や医薬品など幅広い分野に応用範囲のあるフィルム事業に挑戦し、それぞれ国内市場において高い競争力を有している。

本件株式取得により、日新製糖グループの食品関連分野における商品ラインナップの拡充のほか、化粧品・医薬品にまで広がる伸張性のある事業と製品群が日新製糖グループの事業領域拡大に資すると考えているとのことである。

株式取得価格は非公表。

株式譲渡実行予定日は2017年10月31日。