M&A速報

日新製糖<2117>、中村屋傘下でフィットネス事業のエヌエーシーシステムを子会社化

2018/12/20

日新製糖は、中村屋の子会社でスポーツクラブ事業を手がけるエヌエーシーシステム(NACS、東京都渋谷区。売上高10億3600万円、営業利益7000万円、純資産2億5300万円)の全株式を取得することを決議した。

日新製糖は1972年に総合フィットネスクラブ「ドゥ・スポーツプラザ」事業を始め、現在、東京都、埼玉県、群馬県で5店舗、女性専用ホットヨガ「ブレダ」5店舗を運営している。NACSは都内で総合フィットネスクラブ「NAスポーツクラブA-1笹塚」「同 町田」の2店舗のほか、近年はジム特化型24時間運営コンパクトジム「A―1 EXPRESS」9店舗を展開する。日新製糖はNACSを傘下に取り込むことで、フィットネスクラブ事業の強化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年2月1日。

M&Aデータベース

関連の記事

暖冬で中華まんが売れない「中村屋」が赤字転落

暖冬で中華まんが売れない「中村屋」が赤字転落

2020/02/04

​中華まんの販売不振で中村屋が2020年3月期に営業赤字に転落する。同社がホームページで公開している決算短信によると2003年3月期以降では初めての赤字となる。中華まんは冬場が主力の商品で、今年は暖冬の影響で売り上げが伸び悩んだ。

M&A速報検索

クリア