トップ > ビジネスと経済 > 業界動向 >【希望退職者の募集】年明け後も拡大|“渦中”の東芝機械は300人募集

【希望退職者の募集】年明け後も拡大|“渦中”の東芝機械は300人募集

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
4月に「芝浦機械」に社名変更を控える東芝機械の本社(静岡県沼津市)

希望(早期)退職者の募集に踏み切る上場企業が年明け以降も広がっている。滑り出しの1カ月あまりで、曙ブレーキ工業、東芝機械、片倉工業など6社が計画を発表した。2019年は希望退職者募集を発表した企業が36社と前の年のほぼ3倍に急増した。2020年も昨年来の拡大基調が続くのか。 

旧村上系と対立の東芝機械、経営改革プランに盛り込む

年明けのM&A戦線をにぎわせているのが東芝機械...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY