オンワードホールディングスは、欧州の高級ブランド「ジルサンダー」の持ち株会社でルクセンブルグのVioline S.a.r.l.(売上高約200億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ジルサンダーはラグジュアリーブランドとして世界的に知名度があり、婦人服や紳士服、グッズなどを展開する。Violine S.a.r.l.は傘下にジルサンダーの商標を管理するJil Sander AG(ドイツ)や、企画販売を手がけるJil Sander S.p.A.(イタリア)を持つ。オンワードは海外事業の積極的な拡大を進めており、今回の子会社化により海外のブランドビジネスを強化し、国内事業とのシナジー(相乗効果)創出につなげる。

取得価額は約266億円。取得予定は2008年10月上旬。