ダイドードリンコ(株)(以下「ダイドードリンコ」)は、マレーシアの大手食品メーカーであり、スナック菓子、インスタントヌードル、清涼飲料・チルド飲料の製造販売を行うMamee Double Decker(M)Sdn.Bhd.(マレーシア、以下「マミー社」)の飲料事業部門への資本参加を決議した。資本参加の内容として、マミー社の飲料事業部門の製造会社であるMDD Beverage Sdn. Bhd.(マレーシア)の株式を49%取得し、合弁会社とし、さらに、マミー社の飲料事業部門の販売会社であるMilk Specialities Distribution Sdn. Bhd.(マレーシア、純資産1億3000万円(4,550千リンギット))の株式を51%取得し合弁会社とするとしている。

ダイドードリンコとしては、今回の資本参加により、マレーシア飲料市場における事業拠点を確保するとともに、ASEAN市場進出への足がかりとし、同地域において中長期的な事業拡大を図るものとしている。また、マミー社に対しては、飲料製品開発力、高い品質管理体制などのノウハウを提供し、両社が共に成長・発展することを目指すとしている。

株式譲渡価額は非公表。

譲渡実行予定日は2015年10月。

※1リンギット=28.615円にて換算。