オンワードホールディングスは、ギフト商品の企画・製作を手がける大和(長野県安曇野市。売上高156億円、営業利益6億500万円、純資産31億円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

大和は1940年に創業。ギフトとギフトカタログの企画・製作の専門メーカーとして実績を積んできた。オンワードは大和の主要取引先である全国百貨店や有名ブライダル企業に対する営業協力体制の構築、自社保有ブランドの大和を通じた展開、Eコマース(電子商取引)での相互補完など幅広い事業シナジー(相乗効果)を期待している。

取得価額は非公表。取得予定日は2019年3月1日。