ダイドーグループホールディングスはトルコ共和国の子会社を通じ、トルコのミネラルウォーター製造販売のMerpez Ticaret Turizm Gıda Tarım Pazarlama Emlak İnşaat Sanayi İthalat ve İhracat Limited Şirketi (Merpez、ムーラ県。売上高約5億7300万円、営業利益約7690万円、純資産約5840万円)を子会社化することを決議した。同社が発行する新株を引き受け株式の所有割合を80%とする。

ダイドーグループは海外事業を中期的な成長戦略に掲げており、イスラム圏の戦略拠点として2016年にトルコの飲料事業会社4社を子会社化した。ミネラルウォーターの需要が伸びているため、製造工場を持つMerpezを取得し、生産体制の整備や物流の効率化を図る。

取得価額は約7億2500万円。取得予定はは2017年11月下旬。