ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

投資ファンドのJ-STAR、ウィゴー(WEGO)を事業取得

alt
竹下通りの好立地にWEGOの店舗がある


 今回の事業譲受についてJ-STARは、「組織及びシステムインフラの強化と、ECチャネルの効率化に取り組む。既存店舗のリニューアルと海外事業活性化で、更に発信力を高めていく」とリリース。J-STARの担当者は東京商工リサーチの取材に対し、「数年間の期間で株式を保有するなかで当面の課題を解消していき、企業価値を高めて事業の成長へと繋げていきたい」と意欲をみせる。
 紆余曲折を経て3度目のリスタートとなるウィゴーグループの次の展開が注目される。

【ウィゴーグループ 分割承継の概要】

ウィゴーグループ分割承継の概要
東京商工リサーチ調べ

(東京商工リサーチ発行「TSR情報全国版」2018年10月2日号に掲載予定「Weekly Topics」を再編集)

東京商工リサーチ「データを読む」より

東京商工リサーチ

世界最大2億件を超える国内・海外の企業情報を提供し、与信管理を支援する東京商工リサーチ(TSR)。長年の蓄積した企業情報データベースを活用し与信管理、マーケティング、調達先管理、海外企業情報に同社の情報を活用する企業は多い。 東京商工リサーチ:http://www.tsr-net.co.jp/


NEXT STORY

そのスキーム、「濫用的会社分割」に当たりませんか? しっかり学ぶM&A基礎講座(29)

そのスキーム、「濫用的会社分割」に当たりませんか? しっかり学ぶM&A基礎講座(29)

2018/08/20

事業再生の現場では優良事業だけを残し、不良資産や不採算部門を切り離す第二会社方式という手法が用いられる場合があります。今回は濫用的会社分割に関する規制について確認してみましょう。