J-STARの記事一覧

いきなりステーキ、事業売却益73億を計上するも債務超過を脱せず

いきなりステーキ、事業売却益73億を計上するも債務超過を脱せず

いきなりステーキのペッパーフードサービスの2020年12月期第3四半期の純損失額は33億400万円となりました。ペッパーランチの売却益73億2,000万円を計上しましたが、依然として2億5,000万円の債務超過と苦しい状況に追い込まれています。

記事を読む
「いきなり!ステーキ」運営のペッパーFS、米国子会社が倒産

「いきなり!ステーキ」運営のペッパーFS、米国子会社が倒産

「いきなり!ステーキ」などを展開するペッパーフードサービスは、米連結子会社のKuni’s Corporationを米国連邦倒産法第7章に基づき破産申請した。負債総額は約3000万ドル(約32億円)。

記事を読む
身売りと退店、子会社の破産、いきなりステーキの未来は明るいか?

身売りと退店、子会社の破産、いきなりステーキの未来は明るいか?

ペッパーフードサービスが生き残りをかけて大規模な再編へと乗り出しています。屋台骨となるペッパーランチを85億円で投資ファンドに売却し、いきなりステーキ114店舗を閉鎖。ナスダックにも上場した米子会社は破産となりました。過去の栄光を取り戻せるのでしょうか。

記事を読む
人気アパレル「WEGO」を買収した投資ファンドJ-STARとは

人気アパレル「WEGO」を買収した投資ファンドJ-STARとは

J-STARは2006年2月設立の独立系投資ファンドです。中小企業に特化したPEファンドで、2020年1月にITエンジニア向け求職プラットフォームpaizaのMBO支援をしました。よく知られている案件としては、人気アパレルWEGOの買収があります。

記事を読む
投資ファンドのJ-STAR、ウィゴー(WEGO)を事業取得

投資ファンドのJ-STAR、ウィゴー(WEGO)を事業取得

投資ファンドのJ-STARがカジュアルウェアショップ「WEGO」を全国展開するウィゴーグループの事業を会社分割により譲り受けた。WEGOは3度目の株主交代でリスタートする。

記事を読む
カジュアルアパレルのウィゴー(WEGO)投資ファンド傘下で再スタート

カジュアルアパレルのウィゴー(WEGO)投資ファンド傘下で再スタート

カジュアルアパレルのウィゴー(WEGO)が7月20日、投資ファンドのJ-STARから出資を受けたWGホールディングスに全事業を分割承継することを公告した。昨年には2度の株主変更があり、これで3度目の株主交代となる。

記事を読む
投資ファンドJ-STARが相席屋のセクションエイトを買収したわけ

投資ファンドJ-STARが相席屋のセクションエイトを買収したわけ

中小企業特化型のバイアウトファンド、J-STARが1月9日に相席屋を展開するセクションエイトの過半数株式を取得しました。相席屋はいわは体のいい「キャバクラ」です。ややグレーな会社に投資しようと決めたわけとは?

記事を読む