【アドベンチャー】2年ぶりに買収を再開したネット航空券の雄

alt

アドベンチャーのM&A

開示日 取引価額(単位:百万円) 内  容
2015年4月1日 非公表 スマホアプリ開発の香港AppAgeを子会社化
2018年1月22日    686 商品券・ギフト券販売のコスミック流通産業など2社を子会社化
2018年1月31日    811 スポーツウエア製造のwundouを子会社化
2018年6月12日    282 日航認可代理店のTETを子会社化
2018年11月16日 1,151 海外ブランド輸出入・販売のギャラリーレアを子会社化
2018年11月30日      37 enishからファンションレンタルサービス事業を取得
2019年1月23日 1,050 ツアー企画のラド観光を子会社化
2020年8月5日    590 スポーツ用品衣料製造子会社のwundouを丸井織物に譲渡
2020年8月25日    599 海外ブランド輸入販売のギャラリーレアをオークネットに譲渡
2021年4月28日     18 洋服レンタルサイト運営のEDISTをダスキンに譲渡
2022年3月25日 1,571 金券ショップ運営のコスミック流通産業など2社をプロトコーポレーションに譲渡
2022年6月30日    370 レ・コネクションから京都市内の宿泊事業を取得

この記事は企業の有価証券報告書などの公開資料、また各種報道などをもとにまとめています。

文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

【日新製糖】国内砂糖市場が縮小する中、2度目の経営統合を決断

【日新製糖】国内砂糖市場が縮小する中、2度目の経営統合を決断

2022-06-30

国内の砂糖市場が縮小する中、業界再編が再び動きだした。業界首位の三井製糖が大日本明治製糖と経営統合して「DM三井製糖ホールディングス」を発足して1年余りだが、今回、主役を務めるのは2位グループの日新製糖。伊藤忠製糖(愛知県碧南市)と2023年1月1日に経営統合することで合意した。実は、日新製糖にとって業界再編の当事者となるのは2度目だ。

関連のM&A速報