【検証】ユニゾホールディングスへのTOB価格は妥当か

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
東京・銀座

敵対的買収を仕掛けられたユニゾHDー買収価格の妥当性は?

TOB合戦の経緯

HISによる敵対的買収は不成立に

ホテル・オフィス賃貸事業のユニゾホールディングス<3258>が市場の注目を集めています。事の発端は7月10日に同社の筆頭株主(4.79%)であったエイチ・アイ・エス(HIS)<9603>が敵対的TOB(株式公開買い付け)を開始したことでした...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

株式の非上場化

花房幸範​
| 2017/10/3
2017.10.03

アクセスランキング

【総合】よく読まれている記事ベスト5