トップ > ビジネスと経済 > TOB・MBO >セルインメイ“Sell in May“でTOBは低調気味に?

セルインメイ“Sell in May“でTOBは低調気味に?

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

季刊 巽 震二の国内株式TOBマーケットレビュー 第8回 

2018年1月から3月にかけて日経平均株価は調整局面となり、しばらく下落が続きましたが、4月に入ると3/26を底値に反発し、2018/5/10現在で2/3戻し達成を伺う状況となっています。

しかし、「セルインメイ “Sell in May“」(注:「株は5月に売れ」という相場の格言)のアノマリーへの警戒感や一定の高値警戒感・先行き不透明感がみられるため、引き続きTOBは低調気味に推移する可能性があると考えられます...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY

株式の非上場化

花房幸範​
| 2017/10/3
2017.10.03

TOBと特別配当

M&A Online
| 2017/2/22
2017.02.22

どうにも不可解な「さが美」のTOB

金融ブログ闇株新聞
| 2016/10/24
2016.10.24