menu
Social media

ビジネス

買収で振り返る半導体業界2016年

Cover eeb57fef dbf5 4591 8a6a bf12abecf214

Zeitgeist 半導体 2016
~買収で振り返る半導体業界2016~

2016年は、2015年に引き続き半導体業界は買収に揺れた一年であった。2015年程ではないが、2016年の大きな買収のニュースが何件も発表され、業界の再編が進んでいる。

2016年の最後に、2015年、2016年に起きた半導体業界の再編を、買収報道を振り替えりながら振り返ってみよう。

2015年は過去最大の半導体買収が起きた年、2016年はそれに継ぐ規模

関連リンク 2016年における半導体産業のM&A総額、5兆円を突破 - IC Insights(マイナビニュース)

上記の資料によると、2015年の半導体買収額は全体で1038億ドルとなっており、2016年では上記の記事が書かれた2016/09/27の時点で553億ドルとなっている。 やはり2015年の買収総額が群を抜いているが、2016年の過去の買収額から比較すると、かなり大きな数字だ。

上記の記事が書かれてから、大きな買収が起きたのはSiemensがMentor Graphicsを買収したくらいだと思っているので、やはり2015年が最大の半導体事業の買収が起きた年であったと言える。

ただし、2016年の買収は、2015年の買収と同じレベルの、大きな衝撃を持ったものも存在する。

業界動向

関連のM&Aニュース

ソフトバンクグループ<9984>、世界有数のテクノロジー企業ARMを完全子会社化

サイバーエージェント<4751>、子会社マイクロアドの株式の一部をソフトバンク<9984>に譲渡

エイベックス・グループHD<7860>、ソフトバンクグループ<9984>との合併会社を完全子会社化

ソフトバンク<9984>、米・スプリント・コーポレーション株式を追加取得

ヤマダ電機<9831>、ソフトバンクと資本業務提携

ソフトバンク<9984>、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>の株式の一部を売却

ソフトバンク<9984>、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>によるスーパーセルの株式の取得を発表。

ソフトバンク<9984>、連結子会社による公開買付けを開始。

ソフトバンク<9984>、完全子会社であるイー・アクセスの一部株式を譲渡。

ソフトバンク<9984>とイー・アクセスとの株式交換が完了。

ソフトバンク<9984>、スプリント買収(子会社化)に要する資金調達契約を締結。

ソフトバンク<9984>、イー・アクセス<9427>を株式交換によって完全子会社化。

ソフトバンク<9984>、動画配信の米Ustreamへ出資

NEXT STORY

買収傾向でみえたサムスン電子の今後 過去3年間の買収まとめ

買収傾向でみえたサムスン電子の今後 過去3年間の買収まとめ

韓国経済をけん引するサムスン電子。買収傾向をみるとAI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)という2つのキーワードが浮かび上がった。


注目の記事

Thumb e1b02e19 e880 4647 9b2e 9735a2922dd8

【リコー】「再成長」へM&A投資 2000億円

リコーが2018~19年度にM&Aに2000億円超を投資する方針を打ち出した。同社にとって大命題は「再成長」の一語に集約される。業績は10年近く一進一退が続き、伸びを欠いたままだ。リコー復権ののろしは上がるのか?

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb 88ffbc7d d8c1 4c46 a94a d5f6737c0e91
Thumb 86c7d0cc ec0a 493b bd1c abd4c0f6d333