menu
Social media

ビジネス

【今週のピックアップ】話題のゲーム業界のM&A

Cover 734dcf0b 6249 4a67 9bd0 365c799aff78
※画像はイメージです

ゲームの中での体験をリアル世界に持ってきたことで話題になったポケモンGO。米Google内ベンチャーから独立したナイアンティックが、任天堂の持分法適用関連会社であるポケモンの開発運営協力のもと開発・配信したものである。また、リオオリンピック閉会式で行われたTOKYO SHOWで、安部晋三首相がスーパーマリオに扮したことも話題となり、今、ソーシャルアプリやベンチャー企業、ゲーム関連会社への関心が高まっている。今回は、話題のゲーム業界のM&Aをご紹介する。

【ゲーム関連コンテンツを読む】

【M&Aインサイト】任天堂の企業力分析

【現場の声】総合情報サイト「All About」トップが語る。ゲーム会社のM&Aの狙いや経緯について

【ミクシィ】潤沢な軍資金が向かう先は?

【ソニー】多くの革新的製品を生み出した名門のM&A手法とは

【ディー・エヌ・エー】ゲーム会社から総合IT企業へ。M&Aを活用した変遷をひもとく

【グリー】非ゲーム事業でM&Aも、巻き返しなるか

【ソフトバンク】M&Aの名手はどのように変革を遂げたのか

【カドカワ】老舗企業の再成長を賭けたM&Aとは?

【ゲーム関連ニュースを読む】

アドアーズ<4712>、グリー<3632>とバーチャルリアリティ関連事業で業務提携

任天堂<7974>、任天堂ゲーム機卸事業商社を連結子会社化、及びビデオゲーム卸事業を譲受け

メディア工房<3815>、ソーシャルゲームのセカンダリー事業等を譲り受け

グリー<3632>、米国モバイルゲーム開発・運営子会社の一部の事業を承継後、譲渡

アクセルマーク<3624>、コンテンツ事業をコンテンツ・ゲーム制作会社へ譲渡

グリー<3632>、子会社の既存2タイトル運営事業をマイネット<3928>へ譲渡

まとめ:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


まとめ

コメントする

コメントするには ログイン が必要です。

関連のM&Aニュース

グリー<3632>、リノコ運営のセカイエを売却

グリー<3632>、広告メディア会社を完全子会社化

グリー株式会社<3632>、子会社GIEがPerBlueを子会社化

アドアーズ<4712>、グリー<3632>とバーチャルリアリティ関連事業で業務提携

任天堂<7974>、任天堂ゲーム機卸事業商社を連結子会社化、及びビデオゲーム卸事業を譲受け

メディア工房<3815>、ソーシャルゲームのセカンダリー事業等を譲り受け

任天堂<7974>米国子会社所有、シアトルマリナーズ運営会社の株式の一部売却額が663億円に決まる

グリー<3632>、米国モバイルゲーム開発・運営子会社の一部の事業を承継後、譲渡

アクセルマーク<3624>、コンテンツ事業をコンテンツ・ゲーム制作会社へ譲渡

グリー<3632>、子会社の既存2タイトル運営事業をマイネット<3928>へ譲渡

任天堂<7974>とディー・エヌ・エー<2432>、業務・資本提携へ

グリー<3632>、オンラインリフォームサービス会社を買収。

グリー<3632>、ジープラの株式を取得。

グリー<3632>、Funzioを子会社化。

グリー<3632>、マーズを子会社化。

グリー<3632>、OpenFeint,Inc.を子会社化

グリー<3632>、アトランティスを子会社化

グリー<3632>、アイスタイルの株式を取得

NEXT STORY

「コーポレートガバナンス・コードを『そもそも』から理解する(その2)」

「コーポレートガバナンス・コードを『そもそも』から理解する(その2)」

今回は、コーポレートガバナンス・コードの「そもそも」の「その2」です。コードの中身について、お話をすることにします。


注目の記事

Thumb 360806d3 5891 4010 8d81 e5ebbe1c4544

【ビジョナリーHD】「視界不良」のメガネスーパーが復活した理由

経営危機のどん底からよみがえった「メガネスーパー」。2017年に持株会社制へ移行し、「ビジョナリーホールディングス」として新たな歴史を刻み始めている。投資ファンドによる再建を果たした同社は、M&Aで新分野を開拓し、次なる飛躍を果たそうとしている

Thumb 5535fbd2 d91a 4fbd a0be 6bc68475be6d
Thumb fc3e0390 342b 4215 a82c 567609f5a344
Thumb ec47f788 1259 4d83 bdd8 8407d10e0e92