昨年9月、労働者派遣法が改正され物議を醸している。「一般労働者派遣」と「特定労働者派遣」 の区別なく派遣期間が最長3年までなった。この改正によって、働き方や派遣業に変化が起こるのは必至の情勢だ。方やアメリカではどうなっているのか、興味深いレポートが寄せられた。その他人材を扱う企業の動向をまとめた。

新連載【米シリコンバレー発】ベンチャーM&A速報レポート 半年後に世界が騒ぐネタは今日シリコンバレーで起きている!(2)

2015年派遣法改正。M&Aが加速する人材派遣業界の今後は?

(関連記事を読む)

【現場の声】双方のメリットを明確にした合併会社設立

【アウトソーシング】創業3年でM&Aを仕掛けたダイナミズム

【テンプホールディングス】「買わないリスク」を考えさせるM&A戦略

(関連ニュースを読む)

テクノプロ・ホールディングス<6028>、SI分野における派遣事業会社を子会社化

KYCOMホールディングス<9685>、Webスマホ業務専門人材派遣会社を子会社化

ウィルグループ<6089>、シンガポールの人材派遣会社3社を子会社化

データリンクス<2145>、人材派遣事業をリクルートスタッフィングに譲渡

クイック<4318>、保育士の人材派遣事業会社を子会社化

リクルートホールディングス<6098>、オランダの人材派遣会社を公開買付けへ

エヌジェイホールディングス<9421>、ゲーム開発会社を子会社化

アウトソーシング<2427>、チリの人材派遣会社およびBPO事業会社計5社を子会社化

ITbook<3742>、人材派遣会社を子会社化

インターアクション<7725>、Web システム受託開発会社を子会社化

ウィルグループ<6089>第三者割当増資の引受により情報システムコンサルティング会社を子会社化

クリエアナブキ<4336>、愛媛県の人材派遣会社を子会社化

スリープログループ<2375>、アセットデザインを株式交換により完全子会社化

まとめ:M&A Online編集部