流通大手セブン&アイ・ホールディングスの「スーパー20店閉店へ ヨーカ堂傘下、来年2月までに」(2016年3月9日、朝日新聞デジタル)との報が流れる一方で、イオンモール盛岡が3月4日に増床リニューアル、イオンモール今治新都市が4月23日開業と好対照を見せるイオングループ。流通・小売りに潮目が来ているのか? いくつかの事例を見てみたい。

【セブン&アイ・ホールディングス】国内最大級の小売業が次に繰り出すM&Aとは?
https://maonline.jp/articles/7andi0036

【イオングループ】M&Aで仕掛ける流通再編の行方は
https://maonline.jp/articles/aeon0067

流通・小売業界のM&Aレポート

 関連記事【アインファーマシーズ】ピンチをチャンスに変える鮮やかなM&A
 https://maonline.jp/articles/ain

 関連記事【エア・ウォーター】新事業をM&Aで買う攻めの経営で注目
 https://maonline.jp/articles/air0079

 関連記事【アークス】北海道のスーパーの雄が仕掛けるM&A戦略とは?
 
https://maonline.jp/articles/arcs0032

業界最前線ブログ

 関連記事【業界最前線ブログ】「ファッション流通の現場」(1)ディマンドワークス代表 齊藤孝浩氏
 https://maonline.jp/articles/saitoh0139

流通・小売業界の直近の動向

■イズミ<8273>、子会社のスーパー大栄<9819>株式交換により完全子会社
 https://maonline.jp/news/20151130e
■セブン&アイ・ホールディングス<3382>、米国のガソリン卸売事業を取得
 https://maonline.jp/news/20151110b
■ ファミリーマート<8028>とユニーグループHD<8270>、経営統合へ
 https://maonline.jp/news/20151015d
■ エア・ウォーター<4088>、青果小売業の九州屋を子会社化
 https://maonline.jp/news/20150709a

まとめ:M&A Online編集部