トップ > ビジネスと経済 > 企業動向 >新型コロナに強い「焼肉」ビジネスで積極的な動きが

新型コロナに強い「焼肉」ビジネスで積極的な動きが

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt

コロナ禍の中、居酒屋などの業態に比べると需要の安定している焼肉ビジネスで、積極策を打ち出す動きが目立ってきた。

ゴルフ場運営大手のパシフィックゴルフマネージメント(東京都台東区)や、「宅配寿司 銀のさら」を運営するライドオンエクスプレスホールディングス<6082>、「焼肉の名門 天壇」を運営する晃商(京都市)などが、ゴールデンウィーク前後に新しい取り組みを展開する...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY