ワタミは、弁当の製造と宅配を手がけるタクショク(長野県諫早市。売上高67億円、純資産4億600万円)を子会社化することを決議した。株式100%の取得を目指すが、詳細については未定。

タクショクは、九州や関東において夕食用の弁当や食材を製造・宅配する。主力弁当の「ジャストディナー」は減塩・低カロリーで、一人暮らしのお年寄りなどをターゲットとしている。高齢介護事業を展開するワタミは、同社を取り込むことで、材料の調達や物流の効率化、メニュー開発の強化などの相乗効果を狙う。

取得価額、取得日はいずれも未定。