ワタミは、介護付き有料老人ホームを運営するワタミの介護(東京都大田区。売上高354億円、営業利益22億円、純資産11億円)の全株式を、損保ジャパン日本興亜ホールディングスに譲渡することを決議した。

ワタミの介護は介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ」や、サービス付き高齢者向け住宅、デイサービスの運営を全国111カ所で手がけている。介護報酬の改定などで経営環境が変化する中、高品質のサービスを継続的に提供し事業を中長期的に発展させるため抜本的な対策を検討していた。譲渡価額は210億円。譲渡予定日は2015年12月1日。