ワタミは、ワタミ手づくり厨房白岡センター(埼玉県白岡市)の食品加工事業を会社分割により、新東京デリカ(東京都港区)に譲渡することを決議した。

ワタミ手づくり厨房白岡センターはワタミグループの外食店舗、宅食営業拠点向けに食材を提供する加工工場。ワタミグループは外食・中食市場が拡大する中で、自社のサプライチェーンシステムのみに頼らず、同センターを起点として他社との協業などの機会を模索していた。当該事業の売上高は12億5000万円。

事業譲渡先の新東京デリカは水産食材メーカーのSTIフードホールディングス(東京都港区)の全額出資子会社。

譲渡価額は9億4000万円。譲渡予定日は2018年10月1日。