トップ > ビジネスと経済 > 業界動向 >6月20日まで宣言延長! 新型コロナと戦うバス事業|人とものを「運ぶM&A」

6月20日まで宣言延長! 新型コロナと戦うバス事業|人とものを「運ぶM&A」

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
新型コロナを乗り越えられるか…東京の主要バスターミナル「バスタ新宿」(EIKICHI/写真AC)

緊急事態宣言が延長され窮地に立たされ続けるバス事業だが、死中に活路を見いだす事業者も増えているようだ。今回は「新型コロナとの戦い方が見えてきた」とも言える事業者の戦いぶりを見ていこう。

レストランバスを有効活用

旅行会社からスタートしバス、鉄道、さらに海外進出、MaaS(サービスとしての移動)アプリを活用した旅の提案へと発展させているWILLER(大阪市。村瀨茂高社長)。その傘下でバス事業を手がけるWILLER EXPRESS(東京都江東区...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY