関連年表

鹿島の沿革(平成以降)
1989(平成元年) 創業150年記念式典挙行。
  KIビル完成。
1990(平成2年) 鹿島昭一副会長、宮崎明社長が就任。
1991(平成3年) KAJIMA EVOLUTION21計画発表、鹿島建設から「鹿島」へ。
1992(平成4年) 東京イースト21完成。
1993(平成5年) 天王洲シーフォートスクエア完成。
1994(平成6年) 新宿パークタワー、恵比寿ガーデンプレイス完成。
  関西国際空港開港。
1995(平成7年) 阪神大震災復旧工事、テレコムセンター完成。
  スエズ運河トンネル改修。
1996(平成8年) 梅田貞夫社長就任。
  フジテレビ本社ビル、エムウェーブ完成。
1997(平成9年) 東京湾横断道路貫通。
  ISO9000s取得。
1998(平成10年) ISO14000s取得。
  宮ヶ瀬ダム、小倉駅ビル、広島イースト完成。
  明石海峡大橋開通。
1999(平成11年) 創業160年。
  来島海峡大橋開通。
  ゲートシティ大崎完成。
2000(平成12年) 代官山アドレス完成。
2001(平成13年) 日韓共催W杯に向け、サッカースタジアムが続々完成。
  埼玉スタジアム2002完成。
2002(平成14年) JR東日本、鉄建建設と連携強化。
2003(平成15年) 汐留地区において松下電工東京本社ビル、日通本社ビル、汐留タワー、トッパンフォームズタワー、共同通信本社ビルが相次いで完成。
  六本木ヒルズ森タワー、時事通信本社ビル完成。
2004(平成16年) 八甲田トンネル貫通。
  軽井沢大賀ホール完成。
  中国に鹿島(上海)工程有限公司設立。
2005(平成17年) 梅田貞夫会長、中村満義社長就任。
  矢作川橋、秋葉原クロスフィールド、日本橋三井タワー完成。
2006(平成18年) 虎ノ門タワーズ完成。
  アルジェリア東西高速道路着工。
2007(平成19年) 鹿島本社ビル、鹿島赤坂別館完成。
2008(平成20年) 東京メトロ副都心線開業。
  サンケイホールブリーゼ/ブリーゼタワー完成。
2009(平成21年) 創業170年。
  技術研究所本館実験棟完成。
2010(平成22年) 東京国際空港D滑走路完成。
  シンガポール・リゾート・ワールド・セントーサ完成。
2011(平成23年) 東日本大震災復旧工事に従事。
  ドバイメトロ完成。
  技術研究所本館研究棟完成。
2012(平成24年) 赤坂Kタワー、首都高速中央環状線新宿線山手トンネル、JR東日本東京駅丸の内駅舎保存・復原工事完成。
  鹿島インディア社設立。
2013(平成25年) 中村社長が日建連会長に就任。
  KOA25周年。
  東京駅八重洲口グランルーフ完成。
2014(平成26年) 米国進出50年。
  災害廃棄物処理業務(石巻ブロック)完了。
  京極発電所完成。
2015(平成27年) 押味至一社長就任。
  鹿島オーストラリア設立。
  オーストラリアの建設準大手ICON社を子会社化。
  JR東北縦貫線(上野東京ライン)開業。
  姫路城大天守保存修理工事完了。
2016(平成28年) 熊本地震復旧工事に従事。
  東京ガーデンテラス紀尾井町完成。
2017(平成29年) オーストラリアの建設準大手コクラム社を子会社化。
GINZA SIX完成。
  首都高速横浜北線開通。
  米南部で賃貸集合住宅の建設を手がける米フラワノイを完全子会社化。
2019(令和元年) ポーランドで学生寮の建設・運営を手がけるステューデントデポ社を子会社化。

文:M&A online編集部

この記事は企業の有価証券報告書などの公開資料、また各種報道などをもとにまとめています。