ベクトルは、あしたのチーム (東京都中央区。売上高27億6000万円、営業利益2億3400万円、純資産3億8100万円)を子会社化することを決議した。株式を追加取得し、持ち株比率を現在の2.8%から54.1%に高める。

あしたのチームは2008年設立で、企業向けに人事評価制度の導入・運用支援を中心に人事関連クラウドサービスを展開している。今年3月までに全都道府県に営業拠点の設置を完了し、台湾、シンガポール、上海、香港にも現地法人を開設した。ベクトルはPRコンサルティングサービスなど業務面に加え、2015 年には同社に一部出資するなど関係を深めていた。

取得価額は32億5000万円。取得予定日は2018年7月31日。