トップ > インタビュー・事例 > インタビュー >今が「売りの好機」? 中小企業が成功する事業承継M&Aの鉄則

今が「売りの好機」? 中小企業が成功する事業承継M&Aの鉄則

※この記事は公開から1年以上経っています。
alt
左から、岡本氏、金井氏、岩松氏

かつて中小企業のM&Aといえば、テレビドラマにもなった小説「ハゲタカ」で描かれたような敵対的買収のイメージが強かった。しかし、最近では後継者不足から経営者も不本意ながら廃業を余儀なくされるケースが急増。中小企業の独自技術と雇用、顧客を守るための事業承継M&Aを選ぶ経営者が増えている...

この記事は会員専用です。
無料会員に登録して、今すぐ続きをチェックしよう!
会員登録をする(無料)

NEXT STORY