後継者問題の記事一覧

原作を読んだ人こそ裏切られる、大泉洋主演『騙し絵の牙』

原作を読んだ人こそ裏切られる、大泉洋主演『騙し絵の牙』

塩田武士が大泉洋を主役に当て書きして書き上げた小説『騙し絵の牙』が映画化され、極上のエンターテインメント作品に仕上がりました。大手老舗出版社を舞台に、今までのイメージを覆す大泉洋の演技が楽しめます。小説と異なる展開にも注目です。

記事を読む
『創業家一族』|編集部おすすめの1冊

『創業家一族』|編集部おすすめの1冊

本書は日本を代表する企業の創業家にスポットをあてた。その数は44社。今を時めくユニクロ、ニトリをはじめ、トヨタ、パナソニック、ソニー、任天堂、セブン&アイ、資生堂など誰もが知っている企業の創業家とは?

記事を読む
ドラッカーが教える最強の後継者の育て方|編集部おすすめの1冊

ドラッカーが教える最強の後継者の育て方|編集部おすすめの1冊

後継者の育成に何らかの課題を感じている会長や社長向けに書かれたのが本書。大企業や中小企業の経営者らの考えや行動を紹介、分析し、さらにドラッカーがそれら考えや行動についてどのように発言しているのかを示すスタイルでまとめられている。

記事を読む
人手不足を解消できるか M&Aが人材や技術の獲得手段に GCA調査

人手不足を解消できるか M&Aが人材や技術の獲得手段に GCA調査

M&Aの目的が事業のグローバル化から人材獲得や技術強化に移行しつつある。M&Aのアドバイス事業を手がけるGCAがM&Aに積極的に取り組んでいる日本企業を対象に実施したアンケートで、こんな傾向が現れた。

記事を読む
今が「売りの好機」? 中小企業が成功する事業承継M&Aの鉄則

今が「売りの好機」? 中小企業が成功する事業承継M&Aの鉄則

中小企業のM&Aといえば「ハゲタカ」イメージが強かった。だが最近では、後継者不足から不本意ながら廃業を余儀なくされるケースが急増。事業承継M&Aを選ぶ経営者が増えている。中小企業が事業承継M&Aを成功させるためには、どんな準備が必要なのか?

記事を読む
【ヨシムラ・フード・ホールディングス】中小食品にM&Aを繰り返し「相互補完・相互成長」のビジネスモデル確立

【ヨシムラ・フード・ホールディングス】中小食品にM&Aを繰り返し「相互補完・相互成長」のビジネスモデル確立

ヨシムラ・フード・ホールディングスが中小食品会社を次々に傘下に収めている。食品業界に特化して、経営に行き詰まった企業のM&Aを繰り返し、グループで相互補完・相互成長する独自のビジネスモデルを作り上げた。躍進を遂げる同社を要ウオッチ!

記事を読む
【ユニクロ】カリスマ経営者の後継者選び

【ユニクロ】カリスマ経営者の後継者選び

10月21日付けの日経新聞によると、ファーストリテイリング(ユニクロ)の柳井会長は、70歳になる2年後に後継者に社長を譲り、会長職に専念するとのこと。後継者は外部からの招聘ではなく、執行役員約40名の中から選出されるとのことです。

記事を読む
【中小企業・事業承継】議決権行使信託で後継者の会社運営を円滑に!

【中小企業・事業承継】議決権行使信託で後継者の会社運営を円滑に!

事業承継に活用したい自己信託シリーズ第3回。今回は議決権行使信託について、ビジネス・ブレイン税理士事務所の畑中氏がわかりやすく解説します。

記事を読む
大戸屋のお家騒動を村上春樹風にまとめてみる

大戸屋のお家騒動を村上春樹風にまとめてみる

大戸屋のお家騒動に関する第三者委員会の報告書が昼ドラのようだと話題になりました。新刊発売にちなんで村上春樹風にまとめたブログをご紹介したいと思います。

記事を読む
今から始めたい事業承継対策 深刻化する企業の後継者問題

今から始めたい事業承継対策 深刻化する企業の後継者問題

企業の後継者問題(後継者不在)が深刻化している。東京商工リサーチによると、経営者の平均年齢は61.19歳。社長の年齢上昇に伴い業績が悪化する傾向も強まっている。

記事を読む
 【M&A相談所】自社の売却、いつどう説明すべき?~その時どうする?

【M&A相談所】自社の売却、いつどう説明すべき?~その時どうする?

後継者がいない、後継者問題。会社の譲渡によって解決を考えるが反対が予想される妻と従業員、そして取引先にいつどう説明するべきなのか?そして知らせる際のポイントとは何なのだろうか。

記事を読む
【企業力分析 】大塚家具 数字から真因を読む

【企業力分析 】大塚家具 数字から真因を読む

父娘で経営権を争い、娘の勝利となった大塚家具。マスコミ露出も多く、論理性の高さで久美子社長に期待した方も多かったようだ。2006年から2014年12月期までの9年を専門家が分析。

記事を読む
事業承継型M&Aという選択

事業承継型M&Aという選択

全体の半数以上の経営者が後継者問題に悩んでいる現在、後継者を育てるのは難しい。そんな中、後継者問題の選択肢として事業承継型M&Aがある。専門家に話を聞いた。

記事を読む