事業承継の記事一覧

「後継者不在、M&Aもうまくいかないときに」|編集部おすすめの1冊

「後継者不在、M&Aもうまくいかないときに」|編集部おすすめの1冊

国は後継者不在の中小企業を対象に事業承継がスムーズに進むよう、優遇税制や補助金制度などを設け、事業承継を後押ししているが、すべての企業で事業承継がうまく進むとは限らない。そんな企業に対する解決策を示しているのが本書だ。

記事を読む
中小企業の3割超が事業再編を視野に 東商アンケート

中小企業の3割超が事業再編を視野に 東商アンケート

東京商工会議所は11月26日、「中小企業の経営課題に関するアンケート」結果を公表した。向こう3~5年間の自社業界の市場規模について7割余りの企業が横ばいか縮小を見込む中、全体の3割超が事業再編のスキームを視野に入れていることが明らかになった

記事を読む
中小企業関係に3兆8694億円 補正予算案を閣議決定

中小企業関係に3兆8694億円 補正予算案を閣議決定

政府は11月26日の臨時閣議で、新たな経済対策などを盛り込んだ2021年度補正予算案を決定した。中小企業関係は3兆8694億円を計上し、事業再構築補助金の補助率引き上げや特別枠設定などに踏み切る。

記事を読む
後継者不在企業が4年連続で減少「三重県」が全国最低に

後継者不在企業が4年連続で減少「三重県」が全国最低に

帝国データバンクが全国の全業種約26万6000社を対象に後継者の有無を調べたところ、後継者がいない企業は16万社で、後継者不在率は61.5%だった。これは4年連続の減少で、調査を始めた2011年以降で最低となった。

記事を読む
米ドーナツ店経営でカンボジア系が多い理由『ドーナツキング』監督インタビュー

米ドーナツ店経営でカンボジア系が多い理由『ドーナツキング』監督インタビュー

アメリカには2万5000店以上のドーナツ店があり、そのうちの約5000店舗がカリフォルニア州にある。さらにその90%以上はカンボジア系アメリカ人が営んでいるという。をきっかけに映画『ドーナツキング』を撮ったアリス・グー監督にお話をうかがった。

記事を読む
「東京都事業承継・引継ぎ支援センター」相談実績がコロナ禍前の水準まで回復

「東京都事業承継・引継ぎ支援センター」相談実績がコロナ禍前の水準まで回復

東京商工会議所は11月1日、「東京都事業承継・引継ぎ支援センター」2021年度上半期(4~9月)の相談実績を公表した。総相談件数、成約件数とも前年度同期実績を大きく上回り、新型コロナウイルス感染拡大前と同等か、それ以上の水準まで持ち直した。

記事を読む
経営者の相続対策、平等な相続のために~負担付贈与とは

経営者の相続対策、平等な相続のために~負担付贈与とは

「経営を引き継がせる子供には、ある程度の負担も残したい…」。このように考える経営者もいるのではないだろうか?特に近年は家長制が完全に崩壊し相続にまつわるもめごとは確実に増えている。

記事を読む
子は事業承継を望まない「無関心層」が最多 日本公庫の調査結果で

子は事業承継を望まない「無関心層」が最多 日本公庫の調査結果で

日本政策金融公庫総合研究所は10月28日、親が事業を経営または経営していた人を対象に行った「子どもの事業承継意欲に関する調査」結果を公表した。後継者が決まっていないケースでは、親の事業の承継を望まない「無関心層」の割合が最も多かった。

記事を読む
「事業承継を乗り切るための組織再編・ホールディングス活用術」|編集部おすすめの1冊

「事業承継を乗り切るための組織再編・ホールディングス活用術」|編集部おすすめの1冊

今週の一冊は「事業承継を乗り切るための組織再編・ホールディングス活用術」。タイトルから想像しにくいが、実は税理士による税理士のための一冊。会計・税務や決算対策などの従来業務に加え、事業承継まで支援できる“提案型税理士”を目指すための指南書。

記事を読む
父が遺した火鍋店で紡ぐ三姉妹の物語『花椒の味』

父が遺した火鍋店で紡ぐ三姉妹の物語『花椒の味』

香港の人気歌手・俳優のサミー・チェン(鄭秀文)主演の『花椒の味』が日本公開となる。異母三姉妹の癒しと成長の物語の中で、重要なきっかけとなるのが亡き父が遺した火鍋店の承継問題だった。秘伝の味の再現に奮闘する三姉妹だったが…

記事を読む
経営者の相続対策、「信託銀行」の活用法は?

経営者の相続対策、「信託銀行」の活用法は?

経営者にとって気になる相続対策。今回は上場会社の株を大量に保有している場合の相続対策と未成年の相続人に事業を引き継がせたい場合の有効なスキームを紹介する。

記事を読む
「事業承継マッチング支援」申し込みが前年度比5倍に-日本公庫

「事業承継マッチング支援」申し込みが前年度比5倍に-日本公庫

日本政策金融公庫が実施している2021年度上半期(4~9月)の「事業承継マッチング支援」の申し込み数が、前年度の年間実績と比べて約4.8倍の1808件に上った。

記事を読む
パソコン教室「アビバ」を再生に導いたベーシック・キャピタル・マネジメントとは

パソコン教室「アビバ」を再生に導いたベーシック・キャピタル・マネジメントとは

ベーシック・キャピタル・マネジメントは中小企業に特化した投資ファンドです。2005年5月「アビバ」に出資をして再生支援をしました。2021年6月には菓子の製造機器の開発などを行うマスダックを買収しました。マスダックは「東京ばな奈」なども生産しています。

記事を読む
中小M&A実施後のPMI指針を策定へ 中小企業庁

中小M&A実施後のPMI指針を策定へ 中小企業庁

中小企業庁は2021年度、既存の「事業承継ガイドライン改訂検討会」の下に新設した「中小PMIガイドライン(仮称)策定小委員会」で、M&Aの効果を最大化するPMIの在り方や進め方を話し合い、新たなガイドラインを取りまとめる。

記事を読む
「事業承継ガイドライン」 と「中小M&Aガイドライン」の違いは

「事業承継ガイドライン」 と「中小M&Aガイドライン」の違いは

政府は中小企業の第三者承継(事業承継)や参入業者が相次ぐM&Aに関する政策に力を入れています。今回のコラムでは、混同しやすい「事業承継ガイドライン」「事業引継ぎガイドライン」「中小M&Aガイドライン」の違いについてお伝えいたします。

記事を読む
「事業承継で60万社の黒字廃業を防げ」M&A仲介協会が初会見

「事業承継で60万社の黒字廃業を防げ」M&A仲介協会が初会見

「M&A仲介協会」が7日、東京都内で記者会見を開いた。三宅卓代表理事(日本M&AセンターHD社長)は「国内中小企業経営者の高齢化が進み、後継者未定の中小企業が127万社もある。協会設立で事業承継を増やし、優良企業を残したい」と抱負を述べた。

記事を読む
最近出版された「M&A関連本」2021年7ー9月

最近出版された「M&A関連本」2021年7ー9月

コロナ禍で出版不況と言われるなかでもM&Aをテーマにした書籍の発刊が相次いでいます。最近出版(2021年7-9月)されたM&A関連本をまとめました。

記事を読む
「M&A仲介」各社、初の業界団体を旗揚げ

「M&A仲介」各社、初の業界団体を旗揚げ

M&A仲介業者による初の業界団体「M&A仲介協会」が10月1日に発足した。後継者不足などに直面する中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤整備が目的で、適正な取引ルールの徹底などを通じ、M&A仲介サービスの品質向上と業界の健全な発展を目指す。

記事を読む
M&Aの相続対策、改めて考える相続対策の「贈与」とは?

M&Aの相続対策、改めて考える相続対策の「贈与」とは?

M&Aを行い多額の資金が入ってくると、相続対策を行う必要がある。相続対策には様々な種類があり、すぐに始めることができ、効果が高いのは贈与を行うことだ。しかし、一口に贈与といっても相続対策の贈与には様々な種類がある。

記事を読む
「事業承継・引継ぎ補助金」9月30日から

「事業承継・引継ぎ補助金」9月30日から

中小企業庁は9月30日、2021年度当初予算「事業承継・引継ぎ補助金」の公募を開始する。申請は10月21日まで。同補助金は2021年1月、新型コロナウイルスの緊急経済対策として新設され、2021年度は当初予算で初めて計上された。

記事を読む
M&A支援機関、専門業者など493件が登録|中小企業庁

M&A支援機関、専門業者など493件が登録|中小企業庁

中小企業庁は9月13日、新たな「M&A支援機関登録制度」で公募している登録ファイナンシャルアドバイザー(FA)及び仲介業者の中間結果を公表した。登録要件を満たしたのは493件で、M&A専門業者が半数超を占めた。

記事を読む
M&Aの相続対策、思わぬリスク~空き家になるとどうなる?

M&Aの相続対策、思わぬリスク~空き家になるとどうなる?

相続により受け継いだ自宅は思い出深さや片付けの手間から、そのまま空き家になってしまうケースも少なくない。どんな注意が必要なのだろうか。

記事を読む
「事業承継ガイドライン」 5年ぶり改訂へ

「事業承継ガイドライン」 5年ぶり改訂へ

中小企業庁は2021年度中に、中小企業の円滑な事業承継を推進する「事業承継ガイドライン」を改訂する。9月1日、有識者でつくる事業承継ガイドライン改訂検討会を開催し、5年ぶりの改訂に向けた論点やスケジュールなどを確認した。

記事を読む
経産省の概算要求、中小企業対策費に1396億円

経産省の概算要求、中小企業対策費に1396億円

経済産業省は8月31日、2022年度予算概算要求・税制改正要望を発表した。総額は前年度当初予算比11.9%増の1兆4026億円で、一般会計は同20.2%増の4227億円。中小企業関係では「事業再構築、承継・再生」を柱の1つに据えた。

記事を読む
M&Aによる事業承継にはどのようなメリットがあるのか

M&Aによる事業承継にはどのようなメリットがあるのか

近年、なぜ中小企業が事業承継の手段としてM&Aを選択するようになったのか、そのメリットは何かなど、ポストコロナにおけるM&Aも見据えながら検証していきましょう。

記事を読む