手法解説記事

中小企業の記事一覧

会社の売り時のベストなタイミングと準備

会社の売り時のベストなタイミングと準備

会社を売却する決意をしたら、重要になるのは売却するタイミングです。タイミングを逸してしまうと、売却できない、あるいは本来売却できたはずの半分以下の金額でしか売却できなくなった、などの事態に陥ることもあります。

記事を読む
なぜM&Aでは「売り」案件が少ないのか?

なぜM&Aでは「売り」案件が少ないのか?

近年増えてきた中小企業のM&Aを見てみると、需要が供給を上回る売手市場となっています。なぜ、M&Aでは、買手候補企業に対して売り案件が少ない、需要と供給のアンバランスな状態なのでしょう。その原因について見ていきます。

記事を読む
2021年4月から6月に出版された「M&A関連本」をすべて紹介します

2021年4月から6月に出版された「M&A関連本」をすべて紹介します

2021年4月から6月の間だけで30冊以上のM&A関連書籍が発売されました。今回も発売日順にご紹介します。

記事を読む
「中小企業の事業承継 規模の制約とその克服に向けた課題」|編集部おすすめの1冊

「中小企業の事業承継 規模の制約とその克服に向けた課題」|編集部おすすめの1冊

大学准教授の著者が抱いた「中小企業の事業承継を研究するにあたって、規模の問題は無視できないのだろうか」という疑問が研究の出発点で、こうした疑問を解決するための研究の成果をまとめたのが本書だ。

記事を読む
M&Aの相続対策、「名義株」問題をどう解決する?

M&Aの相続対策、「名義株」問題をどう解決する?

中小企業の相続対策で問題になるのが名義株だ。名義株の取り扱いに悩んでいる経営者は多いに違いない。ついつい先送りにしがちな名義株の取り扱いだが、相続が近づくにつれ処理をせざるを得なくなってくるだろう。

記事を読む
事業承継・引継ぎ支援センター 過去最多の実績を更新

事業承継・引継ぎ支援センター 過去最多の実績を更新

中小企業基盤整備機構は6月29日、全国47都道府県(48カ所)にある事業引継ぎ支援センターの2020年度実績を公表した。成約件数は過去最多の1379件(前年度比17%増)で、相談者数も過去最多の1万1686者(同1%増)に上った。

記事を読む
【中小企業のM&A】株主の意思能力・行為能力の確認はどうする?

【中小企業のM&A】株主の意思能力・行為能力の確認はどうする?

中小企業事業承継型M&Aの売り手の株主は比較的高齢者であることが多い。今後増えてくるであろう株主としての意思能力・行為能力問題について記述してみたい。

記事を読む
中小の事業承継など促進 骨太の方針を閣議決定

中小の事業承継など促進 骨太の方針を閣議決定

政府は6月18日の臨時閣議で、菅義偉政権で初めてとなる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)2021と成長戦略を決定した。「活力ある中堅・中小企業・小規模事業者の創出」に向け、中小企業などの事業承継・再生の円滑化のための環境を整備する。

記事を読む
【M&A】中小企業庁、「中小M&A推進計画」を取りまとめ

【M&A】中小企業庁、「中小M&A推進計画」を取りまとめ

中小企業庁は、2021年4月28日、経営資源集約化等を推進するため今後5年間に実施すべき官民の取組を「中小M&A推進計画」として取りまとめました。

記事を読む
M&A促進 改正産業競争力強化法などが施行

M&A促進 改正産業競争力強化法などが施行

政府は6月16日、改正産業競争力強化法など関連6法(中小企業等経営強化法、中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律など)を施行した。ポストコロナの「新たな日常」に向けた事業再構築や中小企業のM&Aの円滑化などを促す。

記事を読む
国と東京都のM&A支援策が始動 補助金公募へ

国と東京都のM&A支援策が始動 補助金公募へ

中小企業庁は11日、中小企業などを対象とした2020年度第3次補正予算「事業承継・引継ぎ補助金」の1次公募を始めた。また、東京都と東京都中小企業振興公社も8日に都内中小企業を対象とした2021年度の事業承継支援助成金の第1回募集を開始した。

記事を読む
中小企業がM&Aを行うときの代表的なスキーム

中小企業がM&Aを行うときの代表的なスキーム

近年、中小企業のM&Aは、事業承継や事業再生など様々な場面で利用されています。このM&Aには多くのスキーム(手法)がありますが、最も利用されているのが「株式譲渡」です。ここでは、この株式譲渡を中心に解説していきます

記事を読む
東京都が中小企業のM&Aマッチングを支援

東京都が中小企業のM&Aマッチングを支援

東京都と東京都中小企業振興公社は昨年に引き続き、2021年度も第三者承継を検討している都内中小企業(売り手)と国内の譲受事業者(買い手)のM&Aマッチングを支援する。5月21日から売り手企業を募集しており、事業の切り出しなども含めて企業再編をサポートする。

記事を読む
【中小企業のM&A】「大手の傘下に入る」「不動産M&A」…売り方をいろいろ考えてみる

【中小企業のM&A】「大手の傘下に入る」「不動産M&A」…売り方をいろいろ考えてみる

コロナの影響がほぼ全ての業種に出てきている昨今、長期化の影響から、最近は個人事業主や零細企業では心が折れる形での廃業、休業が増えてきている。そこで、売手企業の選択肢を増やすためにも新しい視点での譲渡方法について考えてみたい。

記事を読む
M&Aの相続対策、相続税対策の失敗事例とは?

M&Aの相続対策、相続税対策の失敗事例とは?

M&Aを行うと多額のお金が入ってくる。経営者の多くは相続税対策を講じてはいるが、いざ相続が起こると期待していた効果が得られないケースも多い。今回は、相続に関する失敗の代表的な例である名義預金と不動産について取り上げる。

記事を読む
中小M&A推進計画を公表 専門事業者を登録制に

中小M&A推進計画を公表 専門事業者を登録制に

中小企業庁は4月28日、2025年度まで5カ年で実施する「中小M&A推進計画」を公表した。2021年度は経営資源引継ぎ型創業への補助制度や、M&Aを仲介する専門事業者の登録制度の創設などに取り組む。

記事を読む
ポストコロナへM&A推進 中小企業白書を閣議決定

ポストコロナへM&A推進 中小企業白書を閣議決定

政府は4月23日、2021年版の中小企業白書・小規模企業白書を閣議決定した。新型コロナウイルスの影響で一定程度の業績を上げながら休廃業・解散に至る企業も多く、M&Aや事業承継を通じた経営資源の有効活用を促す取り組みが必要だと提言をまとめた。

記事を読む
「横浜ライト工業」杭抜き日本一を標榜する“ハマのスグレモノ”|【東証PRO】 

「横浜ライト工業」杭抜き日本一を標榜する“ハマのスグレモノ”|【東証PRO】 

杭抜き日本一を標榜する横浜ライト工業。確かに大規模ビルなどの直径2m、長さ50mを超えるような杭の引抜き工事をできる業者は国内では数少なく、全国各地のゼネコン、建設業者からの引き合いも多い。そこには専業に特化した中小企業の強みがある。

記事を読む
最大1億円、「事業再構築補助金」の申請受付を開始

最大1億円、「事業再構築補助金」の申請受付を開始

中小企業庁は4月15日、2020年度第3次補正予算「事業再構築補助金」に応募する中小、中堅企業の申請受付を開始した。中小企業から中堅企業以上への成長を目指す事業者などに最大1億円を交付する。1次公募の締め切りは4月30日(金)18時まで

記事を読む
【中小企業のM&A】「売手が80歳の高齢者」「小が大を譲り受ける」…M&A成約事例・PART2

【中小企業のM&A】「売手が80歳の高齢者」「小が大を譲り受ける」…M&A成約事例・PART2

前回に引き続き、顧客向けセミナーや金融機関向け勉強会でのリクエストが多い「成約事例」について書いてみたい。「売手が80歳の高齢者」「小が大を譲り受ける」「地域資源を若者が引き継ぐ」という3つのケースを紹介する。

記事を読む
【中小企業のM&A】「後継者不在」「選択と集中」「第二の人生」をキーワードとするM&A成約事例

【中小企業のM&A】「後継者不在」「選択と集中」「第二の人生」をキーワードとするM&A成約事例

今回は、顧客向けセミナーや金融機関向け勉強会でリクエストが多い「成約事例」について取り上げたい。「後継者不在」、「選択と集中」、「第二の人生を見据えて」の3つケースを紹介する。

記事を読む
「社長、会社を誰に、どう継がせますか?」|編集部おすすめの1冊

「社長、会社を誰に、どう継がせますか?」|編集部おすすめの1冊

青雲の志で事業を立ち上げ、艱難辛苦の末にビジネスを軌道に乗せ、多くの信頼できる取引先を得て業績も安定。「これで、やっと肩の荷を降ろせる」と、ほっと一息ついた時に事業承継はやって来る。中小企業の社長が頭を痛める事業承継の分かりやすい解説書だ。

記事を読む
事業再構築補助金の基金設置法人、「公募なし」からようやく決まる

事業再構築補助金の基金設置法人、「公募なし」からようやく決まる

中小企業庁は3月18日、「事業再構築補助金」の基金設置法人を中小企業基盤整備機構に決定した。計2回公募したが、いずれも応募がなかったため、複数の団体に打診した結果、中小機構のみが応じた。基金設置法人は総額1兆1400億円余りの基金の造成、管理・運用、助成を担当する。

記事を読む
M&Aの円滑化、中小の経営資源集約化へ取りまとめ骨子を策定

M&Aの円滑化、中小の経営資源集約化へ取りまとめ骨子を策定

中小企業庁は3月15日、「中小企業の経営資源集約化等に関する検討会」の第5回会合で新型コロナウイルスの影響による休廃業増で急務となっている中小M&Aの円滑化に向け、今後5年間で実施する対応策などを表した取りまとめ骨子を策定した。

記事を読む
中企庁、「事業承継・引継ぎ補助事業」の事務局などを募集

中企庁、「事業承継・引継ぎ補助事業」の事務局などを募集

中小企業庁は2月25日、「事業承継・引継ぎ補助事業」の事務局と、「事業承継トライアル実証事業」の事業者の募集を開始した。募集期間はいずれも3月16日まで。

記事を読む