ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

米テスラのM&A加速の裏にトヨタの提携解消が?

alt

トヨタとの提携解消も影響

 ベンチャーであるテスラが手っ取り早く生産技術を向上するには既存の自動車メーカーからの供与がベストだが、トヨタ自動車<7203>との提携は16年末までに解消している。残る選択肢は工作機械や生産設備を手掛ける企業の買収しかない。卓越した資金調達力を持つイーロン・マスクCEO(最高経営責任者)だけに、さらなる自動車生産技術関連の大型M&Aもありそうだ。

                 文:M&A Online編集部

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


NEXT STORY

【トヨタ自動車】大型M&Aで新興国市場を狙うトヨタ

【トヨタ自動車】大型M&Aで新興国市場を狙うトヨタ

2017/07/13

トヨタ自動車といえば、国内では誰もが知る自動車メーカーだ。2017年の国内売上高は27.5兆円。そのトヨタが大きな危機感を持ち大型M&Aを実施した。トヨタの買収意図を探る。