menu
Social media

ビジネス

こっそり買収するのが好きなアップル。Appleの過去3年間買収まとめ

Cover 9cdd7021 2bfa 4a07 9ba4 3333d1811da5

Appleの過去3年間(2014-2016.11月現在)の買収まとめ

秘密裏に開発を進めるApple。当然のことながらAppleはM&Aに関する情報を公開していない。それでも公表ベースで年10件程度の買収を行っている。

Appleは比較的サイズの小さいスタートアップ企業を買収する傾向にあるようだ。地域別にみると、過去3年間の買収でアメリカ国内が7割、欧米2割、残り1割(2件)がその他の地域となっている。

異質なのは、今年の5月、中国版Uberというべき配車アプリサービスのDidi Chuxing(滴滴出行)に10億ドル(1090億円)出資した点だ。Appleは完全な買収を好むが、どうしても欲しいと思える相手なら出資という手段を取ることもある。過去にはアカマイやイマジネーションテクノロジーズへ出資している。

アカマイは全世界のウェブ配信のうち15%-30%ともいわれるトラフィックを占める隠れた巨人であり、イマジネーションテクノロジーズはイギリスの半導体設計会社で、先日ソフトバンクが買収したARM社の強力なライバルだ。

一方、Appleの株主にウォーレン・バフェット氏率いるバークシャー・ハザウェイがいるのは興味深い。2016年3月末時点で980万株を保有(平均109ドルで取得)している。

2014年のApple買収まとめ

年月 サービス名/企業名 事業内容 統合先 買収額(USD)
2014年1月 SnappyCam/SnappyLabs カメラアプリ Camera アメリカ
2014年2月 TestFlight/Burstly アプリ解析 App Testing and Distribution アメリカ
2014年5月 LuxVue Technology マイクロLEDディスプレイ アメリカ
2014年6月 Spotsetter 地図検索 Maps アメリカ
2014年6月 Swell/Concept.io インターネットラジオ iTunes アメリカ 3000万ドル
2014年6月 BookLamp 書籍レコメンド iBooks アメリカ
2014年8月 Beats Electronics 高級ヘッドフォン iPhone, iTunes アメリカ 30億ドル
2014年9月 Prss オンライン編集アプリ Newsstand オランダ
2014年12月 Dryft キーボードアプリ アメリカ

2015年のApple買収まとめ

年月 サービス名/企業名 事業内容 統合先 買収額(USD)
2015年1月 Alchemy/Camel Audio 音楽制作アプリ Logic Pro イギリス
2015年1月 Musicmetric/Semetric 音楽データ解析ツール iTunes Radio, Beats Music イギリス 5000万ドル
2015年3月 FoundationDB 高速データベース(NoSQL) iCloud アメリカ
2015年4月 LinX カメラモジュール iPod, iPhone, iPad イスラエル 2000万ドル
2015年4月 Coherent Navigation GPS Maps アメリカ
2015年5月 Metaio VR/AR技術 ドイツ
2015年9月 Mapsense データマッピング Maps アメリカ 2500-3000万ドル
2015年9月 VocalIQ 音声インタフェース Siri イギリス
2015年9月 Perceptio 人工知能(機会学習) アメリカ
2015年11月 Faceshift CGアニメ制作ツール スイス

2016年のApple買収まとめ

年月 サービス名/企業名 事業内容 統合先 買収額(USD)
2016年1月 Emotient 人工知能(感情識別) IPhone, iPad, iPod, Mac computers アメリカ
2016年1月 LearnSprout 成績データ管理 アメリカ
2016年1月 Flyby Media VR/AR技術 IPhone, iPod, iPad アメリカ
2016年2月 LegbaCore セキュリティ UEFI (Core OS) アメリカ
2016年7月 Carpool Karaoke TV番組(相乗りカラオケ) Apple Music アメリカ
2016年8月 Turi 人工知能(機械学習) Xcode アメリカ 2億ドル
2016年5月 Didi Chuxing(滴滴出行) 配車アプリ 中国 10億ドル※出資
2016年9月 Tuplejump 人工知能(機械学習) インド・アメリカ

まとめ:M&A Online編集部

関連リンク
ネットからリアルへ。Googleの過去3年間買収まとめ
iPhone発売以来Appleが買収した21社を眺めて買収技術の製品化スピードに驚いた件

M&A Online編集部

M&Aをもっと身近に。

これが、M&A(企業の合併・買収)とM&Aにまつわる身近な情報をM&Aの専門家だけでなく、広く一般の方々にも提供するメディア、M&A Onlineのメッセージです。私たちに大切なことは、M&Aに対する正しい知識と判断基準を持つことだと考えています。M&A Onlineは、広くM&Aの情報を収集・発信しながら、日本の産業がM&Aによって力強さを増していく姿を、読者の皆様と一緒にしっかりと見届けていきたいと考えています。


外資系企業のM&A

NEXT STORY

【中小企業のM&A】手法別にみる買い手の税金対策

【中小企業のM&A】手法別にみる買い手の税金対策

買い手企業は、できることなら投資回収を早めに済ませて、事業の成長や次の買収に資金を使用したいところです。そのためには税金の支払いを抑制する工夫が大事です。


注目の記事

Thumb 1134c05f 3167 49d0 8054 850e187c25e8

【パナソニック】M&Aなどの戦略投資に1兆円

「2018年度に向けて(M&Aなどで)戦略投資として1兆円を投じる」 パナソニック<6752>の津賀一宏社長は2015年度の事業方針発表会で、こう高らかに宣言した。2011年に陥った業績不振から脱却し、創業100周年となる2018年からは再び成長軌道を描ける企業に変身させるのが狙いだ。これまで戦略投資は着実に実施しており、あとは現在の事業計画の最終となる2018年1年を残すのみとなった。パナソニックの成長力を左右する2018年のM&Aにはどのようなドラマが隠されているのか。投資家のみならず、多くの関係者の視線が自ずと集まる。

Thumb fdb0639d 10bc 4042 ad71 2177901e1c55
Thumb de51ba52 1959 4e55 a041 5403be07ad69
Thumb 3b3eed12 3389 40bd a9f9 fe69accc9586