ご注意ください
この記事は公開から1年以上経っています。掲載されている情報は、公開当時のものです。

英高級靴のジミーチュウが身売り検討。コーチが有力か

alt

M&A Online編集部です。ケイト・スペードの売却を国内でいち早く報道した「Mone Y wave」さんの記事です。今回は高級靴ブランドのJIMMY CHOO(ジミー・チュウ)が身売りを検討しているニュースを取り上げます。

◇ ◇

ジミーチュウが身売り

靴好きな女性なら「ジミーチュウ」をご存知の方も多いと思います。

高級靴をはじめバッグや財布などの製品も展開しています。イギリスのダイアナ元皇太子妃など世界中のセレブに愛好されているブランドです。

そのジミーチュウの親会社である投資会社のJABラグジュアリーがジミーチュウの売却を検討しているようです。

親会社は食品事業へ注力

4月24日のブルームバーグが伝えています。

投資会社JABラグジュアリーは、高級靴ブランドの英ジミーチュウとスイスのバリー・インターナショナルを売却する方針だ。高級靴やアクセサリーの需要回復を機に、食料品やコーヒー事業といった成長分野へと注力する。
オーストリアの資産家一族ライマン家の後ろ盾を得ているJABは24日、ジミーチュウとバリーの戦略的選択肢を見直していると発表した。JABはベーカリーカフェ・チェーンを展開する米パネラ・ブレッドを約72億ドル(約7930億円)で買収するなど、コーヒーやベーグル、ドーナツなど食品関連事業へと投資範囲を広げている。
ジミーチュウは同日、株主にとっての価値を最大限に高めるために戦略の見直しを行い、買い手を探すと明らかにした。JABはジミーチュウの見直しを支持すると表明。スイスに拠点を置くバリーの選択肢も検討していると表明した。
JABは今月合意したパネラ・ブレッド買収に先駆け、ピーツ・コーヒー・アンド・ティーやカリブー・コーヒーなどのコーヒー事業のほか、ドーナツ店の米クリスピー・クリーム・ドーナツなどを立て続けに買収。これで同社のコーヒー事業は、スターバックス、ネスレとともに世界市場の上位3社を形成している。
ジミーチュウによれば、身売りプロセスは今夏の終わりまでに完了する公算が大きいものの、まだいかなる打診も受けていない。JABは、バリー事業の見直しは今年下期に完了する見通しを示した。
ジミーチュウは、バンク・オブ・アメリカ(BofA)メリルリンチとシティグループが同社とバリーの売却プロセスを手掛けることも明らかにした。

JAB、ジミーチュウ身売りへ-コーヒー事業に注力(ブルームバーグ)<

MoneY wave管理人 イエローバード

投資のヒントになる情報をPick up あらゆる投資手段で困難な時代を乗り切るブログ「MoneY wave」を運営。

どれだけ景気がよくなったと言われても、肌で実感できなければ景気がいいとはいえないのです。企業の株価があがっても、わたしたちの給料はあがりません。むしろ減る一方です。そんな時代だからこそ、会社に頼らずに自らの力で生きていけるようになることが大切です。
今からでも遅くはありません。お金を貯めて、そしてお金にも働いてもらい、仲間を連れてきてもらいましょう。
お金の波に乗る。
MoneY waveに乗りましょう。


NEXT STORY

「靴業界動向」調査

「靴業界動向」調査

2016/08/30

全国の百貨店に販路を築いていた婦人靴卸のシンエイ(東京都)が7月28日、東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。29日には婦人靴製造の新興製靴工業(東京都)も申請。さらに、8月11日には靴製造販売のバレリアンシューズ(東京都)が破産手続きの準備に入った。いずれもシンエイの連鎖だが、知名度の高かったシンエイの破綻で靴業界の苦しい状況が浮き彫りになった格好だ。そこで今回は靴業界(靴の製造、卸売、小売業)の686社の動向を調査した。